カップル

忙しい経営者の彼氏とうまく付き合っていくには?経営者彼女の極意!

「経営者と付き合う=デートはいつも高級店」というようなリッチでいいイメージを描く女性が多いですが、実際に経営者と付き合うというのはそんなにいいことばかりではないというのは付き合った彼女のみが知る現実です。

「忙しくて全然会えない…」「常に仕事のことで頭がいっぱいみたい…」「デート中でも仕事の連絡が途絶えない…」

そのような悩みに直面している経営者彼氏を持つ女性は多いものです。

そこで今回は、「忙しい経営者彼氏とうまく付き合っていく方法」についてみていきましょう。

連絡を愛情の尺度にしない

一言に経営者と言っても様々ですが、ひとつの会社を経営し、場合によっては社員の生活をも担っているため基本的には非常に大きな責任を抱えています。

そのため、人生を占める割合のほとんどを仕事が占領しているといっても過言ではありません。

24時間365日仕事のことを考え仕事に人生を捧げている彼らにとって、恋愛の優先順位が仕事を上回ることは稀です。

恋愛至上主義になりがちな女性にはなかなか理解しがたいかもしれませんが、まずは仕事が一番だということを理解しなければ経営者彼氏とうまく付き合っていくことは難しいでしょう。

と同時に、連絡に比重を置かないということも重要です。

連絡すること=愛情と解釈していると、「トイレ行ったときくらい連絡できるはず」「連絡してくれないってことは私のこと気にかけてないんだ」「もう家に帰ってるんだから電話の1本くらいできるじゃん」という不満が生まれてきます。

しかし、帰宅しようが、トイレに行こうが、食事をしていようが、基本的に彼らの頭の中は仕事!仕事!!仕事!!!なのです。

マメに彼女に連絡できる男性は、時間のマネジメントがこの上なくうまいか、仕事が暇か、恋愛体質か、でしょう。

多くの男性は仕事が忙しいと彼女の連絡まで気が回りません。

連絡は性格がマメであれば感情がなくてもできるものです。

「連絡する=相手を想っている」という定義は捨て、しばらく連絡がこなくても「忙しいのねー」と流せるくらいの精神力は経営者と付き合うにあたって必須と言えるでしょう。

仕事が忙しい男性との連絡において意識すべき3つのポイントとは?日々の仕事が忙しくて女性との連絡が後回しになりがちという男性は非常に多いです。 「とにかく仕事が忙しい」「大きなプロジェクトを抱えてい...

常に自分の意見を持つこと

8割以上の人が雇用されているスタイルの日本において、経営者である人はやはりどこか違います。

いい意味でも悪い意味でも変人であり、マイペースです。

そんな経営者とうまく付き合っていくには、自分自身にも個性やなにか他の人とは違うところがなければ飽きられてしまうでしょう。

お金を持っている経営者は美人でモデルみたいな人と付き合うパターンも多いですが、容姿だけで選ばれた場合、のちのち高確率で浮気されます。

そんなことにならないためにも、自分の意見を持って対等に話ができる女性であることは経営者彼氏とうまく付き合っていくためのポイントと言えます。

忙しい彼に負担をかけまいと気を遣って「なんでもいいよ」と答えたり「そうなんだー」と一方的に話を聞いているだけでは彼のわくわくを引き出すことができません。彼らは常にわくわくしたいのです。

忙しいし疲れてるだろうしと気を遣うことは大切なことですが、自分の意見は積極的に述べていったほうがいいでしょう。

ちなみにここでいう意見とは「もっと連絡がほしい」とか「時間作ってよ」という一方的な要望とは違います。

彼の仕事について思ったこととか疑問に感じたこととか、最近自分が興味のある事項についてとかそういったことです。

特に経営者の男性は常に新しい話題を提供できる引き出しの多い女性を好む傾向にありますので、「彼に会えない」「連絡をくれない」と落ち込んでいる時間があったら、ニュースを見て勉強するなり新しい趣味を始めてみるなりして自分を持っている女性になる努力をした方が100倍有意義な時間が過ごせます。

不測の事態も受け入れる覚悟を持つ

今は仕事が順調でも、事業がいつどうなるかなんて分かりません。

いきなり彼が病気になったり、事故にあったり、業界に何らかの大打撃があったり、取引先にトラブルが起こったり、そういった事態が起こった場合に明日からいきなり借金を抱えて無職という状況になる可能性も大いにあります。

もちろん会社員でもそういったリスクはありますが、経営者は全てを自分で抱えているため、よりリスクが高くなるのです。

そして彼ら自身もいつどうなるか分からない不安というのを常に抱えて生きています。

「資金繰りは大丈夫か」「あの契約はうまくいくだろうか」「もし失敗したら従業員に合わせる顔がない」「自分にかかっている」と口に出さなくても普段から大きなプレッシャーと戦っているのです。

そして経営者の彼女には、そんな不安定さをも受け止めてくれそうと思わせてくれる懐の深さ、物怖じしない姿勢、大胆さが求められます。

「お金がなくなったら離れていってしまうんだろうな」と思われる言動や、「苦労をしてまで一緒にいたいとは思っていないだろうな」と感じさせる一面が見えると、彼もずっと一緒にいたい相手として向き合ってくれません。

「万が一会社に何かがあっても私たちならなんとかなるよ」という姿勢で常に励まし続け、明るい気持ちや頑張る気持ちにさせられる彼女でいるよう余裕を持つことが大切です。

アドバイス

連絡に固執しない。

自分の意見を持つ。

懐の深さと余裕を持つ。

いずれも、自分自身が自立していなければ難しいことです。

経営者男性は自立した女性を好む傾向にありますので、会えないことや連絡がマメじゃないことにいちいち落ち込んでしまう女性だとお互いに疲れてしまうでしょう。

彼との時間が満足に取れないと不安になってしまう気持ちは分かりますが、経営者である彼とずっとうまく付き合っていきたいのであれば、そういった不安を自分で払しょくできる女性になる必要があります。

不安を感じたり悩んでしまいそうになった時に、自分の中で気分を切り替えられるものをひとつ用意しておくといいです。

ランニングや料理、買い物などの趣味でもいいですし、新しい勉強を始めてみるのもいいでしょう。

彼氏が経営者であることの苦労もあるかもしれませんが、訪れる試練も楽しんで乗り越えていける女性になりましょう!

経営者はチャラい?遊び人と言われる理由と選ばれる女性とは?経営者に対して「チャラい」「お金持ち」「自由人」「モテそう」「女優と結婚する人」などなど、どちらかというと自由奔放で遊び人というイメージ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です