カップル

喧嘩になると逃げる男性の心理とは?冷めた?めんどくさい?

どんなに相手のことが好きであっても、付き合っていれば腹が立ったり意見が合わないことはあるでしょうし、カップルに喧嘩のひとつやふたつはつきものです。

しかしいざ喧嘩になったときに「彼氏が話し合おうとしないで逃げる」と悩む女性は少なくありません。

なぜ男性は喧嘩になると逃げる人が多いのでしょうか?愛情が冷めたから?めんどくさいから?本気じゃないから?

男性が喧嘩になると逃げるのにはきちんとした理由があったのです。

そこで今回は「喧嘩になると逃げる男性の心理」についてみていきましょう。

男女では解決策の導き出し方が異なる

そもそも、男性と女性では問題やストレスに対しての対処の方法が根本的に異なります。

問題が勃発して、喧嘩が起き、お互いにストレスが溜まった状態であるとき、女性は話し合って問題を解決しようとしますが、男性は逆です。彼女と距離を取って一人で考える時間を必要とします。

「解決には話し合いが必須!」と思っている女性からすると、話し合おうとしない男性の姿勢は逃げに感じますが、男性は解決したいからこそ距離を置くのです。

この男性心理を理解していないと、喧嘩後の彼の態度に余計に腹を立て、喧嘩が長引く原因となってしまいます。

彼氏との喧嘩に限らず、女性はストレスを感じるとまわりの人に愚痴ることでスッキリします。「聞いてよー」「本当むかつくんだけど」「こんなことがあってさー」と周囲の人に共有した時点で、ストレスの半分は解消されていると言っても過言ではありません。

その一方で男性は一人きりで殻にこもることこそ、ストレスの解決方法なのです。

話してすっきりするのは女性だけであるということを理解すれば、彼氏が話し合おうとしないことも理解ができるのではないでしょうか。

喧嘩した彼氏と仲直りする方法!3STEPで仲直り!大好きな彼氏と喧嘩をしてしまったとき…イライラするし悲しいし、仕事や他のことに全く集中できなくなってしまうなんてことありますよね。 「...

男性はとにかく早く喧嘩を終わらせたい

話し合いをするとなると、「こういうところが嫌だ」「こういう理由でムカついた」「私はこう感じた」と自分の本音を相手に伝えることになります。

女性は感情的になりやすい側面があるため、この話し合いで更にヒートアップするということも少なくありません。

女性側としてはヒートアップすることもお互いの気持ちを知って問題を解決するまでの道のりと感じますが、男性としてはもうただただ一刻も早く喧嘩を終わらせたい気持ちしかありません。

話し合って更に衝突する可能性があるのであれば、話し合いなんかしたくないというのが本音なのです。

女性側が感情的になりやすかったり、キレやすいタイプであればなおさらです。

男性は「喧嘩するほど仲がいい」なんて1mmも思っていません。喧嘩は避けるほどいいと思っています。

「お互いの気持ちをきちんと言葉にしよう!」「思っていることは伝え合おう!」というような松岡修三的理論は、男性には全く響かないということは知っておいた方がいいでしょう。

男性は「二人の関係を壊さないためにとにかく早く喧嘩を終わらせたい」と思っており、そのための最善の方法が距離を取るという結論になるのです。

逃げる彼を責めるのは逆効果!

女性が話し合いたいと思うのは、自分の怒りや悲しみを相手に知ってほしいからです。

もちろん相手の男性の考えを知りたい気持ちもありますが、根本には「私はこんなに傷ついた」「こう言われて悲しかった」ということを伝えたい感情が大きいと言えるでしょう。

当の女性も自分では認識していないことがほとんどですが、話し合いたいという願望は、結局は共感欲を満たしたいだけの女性側の一方的な要求に過ぎないのです。

そう考えると、話し合いに応じようとしない彼だけを責めるのは間違いであると思いませんか?

そもそも男性は責められることが大の苦手です。

喧嘩をしたこと自体では冷めなくても、喧嘩後に責められたことで彼女への気持ちが冷めてしまうというのはよくあることです。

「自分の気持ちを知ってほしい。」「相手の気持ちを知りたい。」という気持ちは、相手との関係を今後も続けていきたいからですよね。

しかし、その気持ちに応じてくれないからといって彼を責めてしまっては本末転倒。自分で関係を壊しにいっているようなものです。

どうしても伝えたいことがあるのであれば、「私はこう言われてこう感じたし悲しかった。でも今後も○○くんと一緒にいたいから、今後はこうしていきたいと思ってる。○○くんも考えが決まったら教えてね」くらい伝えて、あとは彼の反応があるまで待ちましょう。

アドバイス

男性が喧嘩になると逃げるのは、冷めたからでも、めんどくさいからでも、彼女と向き合いたくないからでもなく、二人の溝をこれ以上深めたくないからです。

問題を解決するためには、逃げが最善の方法だと思っているのです。

結局は女性が話し合いをしたいと思うのも、男性が話し合いを避けようとするのも、相手と上手くやっていきたいから。

上手くやっていきたいと想い合っている二人の関係を、話し合いの有無というひとつの問題を大げさにして壊す必要はありません。

どうしても伝えたいことだけさらっと伝え、あとは彼のペースに任せてみましょう。

彼氏への怒りが収まらないときの対処法とは?怒りを鎮める方法!付き合っていれば彼氏と喧嘩のひとつやふたつすることもあるでしょう。 すぐに仲直りができればいいですが、時にはどうしても彼氏への怒りが収...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です