カップル

彼氏にだけキレてしまう理由とは?自分を抑える方法は?

「友達に怒ることはないのに相手が彼氏だと感情のコントロールができない」「彼氏とのことになるとすぐキレてしまう」という悩みを抱えている女性は少なくありません。

好きだから一緒にいるはずなのに、なぜ彼にだけキレてしまうの?本当は一緒にいるべき相手じゃないということなの?

そんな風に彼氏に対しての感情のコントロールに難しさを感じている女性のために、今回は「彼氏にだけキレてしまう理由とは?自分を抑える方法は?」についてみていきましょう。

なぜ彼氏にだけキレてしまうのか?

なぜ怒りを感じるのか?

それはずばり相手に期待しているからです。

「好き」「好きでいてほしい」「会いたい」「よく思われたい」「少しでも時間を共有したい」そういった好意があるからこそ相手に求めることが多くなり、期待値も上がります。

「彼氏→自分のもの・理解者→こうしてくれるはず・分かってくれるはず」という前提が働いているため、友達よりもはるかに期待することが多くなってしまうのです。

無意識的に自分のものであるからコントロールしたいという感情があり、期待を裏切られると「なんでこうしてくれないの!」「なんで分かってくれないの!」と怒りを感じます。

つまり彼氏にだけキレてしまう女性は相手のことを自分のものと思う所有欲が強いということ。

付き合っていようが結婚していようが相手はあなたのものではありませんし、相手の気持ちや行動をコントロールしようとすることは愛ではありません。

このことを理解しない限りは彼氏にだけキレてしまうという状況を変えるのは難しいでしょう。

怒りの根源を自分で分析・理解すること

例えば、デートの約束をしていたのに彼氏にドタキャンされたとしましょう。

ドタキャンされてムカつくのは当然の感情でしょう。

そこで「なぜ私はムカついているのか?」を考えてみます。

時間を無駄にされた悔しさ?楽しみを裏切られた寂しさ?大切にされていないと感じた悲しさ?

怒りを感じた理由はどこかに必ずあります。ドタキャンされた事実ではなく、ドタキャンされたことによって自分の中の何かが失われたと感じたからムカついたのです。

まずはその怒りの根源を見つけてみましょう。

「軽んじられていると感じて悲しかったんだなぁ」とか「休日を無駄にされたことが悔しかったんだなぁ」とか「楽しみにしていたのにがっかりしたんだなぁ」とか、怒りの原因となった自分の思いを受け入れると、事実を冷静に受け止められます。

そうなると、ただ怒りをぶつけるのではなく、相手にしっかりと自分の気持ちを伝えることができます。

「会えるのを楽しみにしていたのに悲しい」「せっかく有給を取ったのに無駄になってしまったから残念」「軽視されていると感じてしまった」など、冷静に思いを伝えれば相手もきちんと反省してくれるはずです。

ムカつく!!なんなの!!!!!ではなく、ムカつく!なぜだろう?と考える癖をつけましょう。

デートをドタキャンされたときのモテ女的対応方法とは?好きな人とやっとデートの約束をとりつけた!彼との久々のデート!週末のデートを心の支えに平日は仕事を頑張った! そんな楽しみで仕方ないデ...

彼氏への怒りを抑える方法とは?

人の怒りは6秒しか持続しないと言われています。

そのため、「その瞬間はムカついたとしても感情的にその怒りを伝えるのではなく6秒待ちましょう」と書いてある本やサイトをよく目にします。

いや、6秒で怒りが消えたら誰も苦労しませんよね。

仮にその場は我慢できたとしても「やっぱりムカつく…」となるから喧嘩になるわけです。6秒で怒りが収まるような菩薩の心があれば喧嘩なんてしていません。

確かに、怒りを覚えたその瞬間に感情的に相手にその怒りをぶつけるのは正しい対応とは言えません。一旦自分の中でその怒りを対処するステップは不可欠です。

怒りを飲み込み、ムカついた理由を分析し、その感情を受け入れ、相手に冷静に伝える。という流れができるようになってくると、だんだんと怒りを覚える前に自分の感情に気付くことができるようになってきます。

人間には感情がありますから怒りを感じなくなるというのは不可能ですが、怒りを自分でコントロールすることができるようになるのです。

そこにたどり着くまでには何度も自分の感情との戦いが繰り広げられるでしょう。でもその戦いに勝つことができたときに、怒りから解放されることができます。

アドバイス

怒りというのは本当にやっかいな感情ですよね。

ムカつかずに済むのであれば一生ムカつかずに生きたいものです。しかしそれはおそらく僧侶であっても無理な話でしょう。

怒りを感じてしまうのはどうしようもないことなので、あとはその怒りとどう上手く向き合っていくかということ。

結局、自分を楽にしてあげられるのは自分しかいません。

怒りに支配されるのではなく、自分自身で怒りを支配できる女性になりましょう!

彼氏への怒りが収まらないときの対処法とは?怒りを鎮める方法!付き合っていれば彼氏と喧嘩のひとつやふたつすることもあるでしょう。 すぐに仲直りができればいいですが、時にはどうしても彼氏への怒りが収...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です