カップル

彼氏の職業で周囲に交際を反対される場合はどうしたらいい?

「彼氏にしたい職業ランキング」や「ハイスペ限定合コン」など、世の中には職業で人の価値をはかるということが少なくありません。

医者や弁護士、大手企業の人と付き合うと、それだけでまわりから「いい人捕まえたね」と言われたり、逆にどんなにいい人でも彼の職業を言ったら反対されたり、彼氏の職業によってまわりからの目が変わるということもあるでしょう。

彼氏のことは好きだけど彼の職業で付き合いを迷っている、周囲に反対されているという人もいるかもしれません。

そこで今回は「彼氏の職業で周囲に交際を反対される場合はどうしたらいい?」についてみていきましょう。

彼が誇りを持ってやっている仕事なら応援するべき

ハイスペックだけど大きな目標もなく生活のために仕事をしている人と、世間的にすごいと言われるわけではないけど誇りとプライドを持って仕事をしている人。

後者の方が人間としては魅力的なはずなのに、やはり肩書きだけで前者の方が「できる人」「かっこいい」「すごい」とプラスに思われがちです。

いい大学、いい企業、高い給料。そういったことが人間的価値と直結するという考え方を持つ人が多い中で、そういった世間一般の価値観を覆すことは容易ではありません。ましてや彼のことを知らない人たちであればなおさらです。

しかし、彼女であるあなたは彼のよさを知っています。仕事に対する姿勢や想いも一番近くで見ている存在なはずです。

たとえハイスペックでなくても、薄給であっても、地位が望めなくても、彼が誇りを持ってやっている仕事なのであれば彼女であるあなたが一番応援してあげるべきです。

あなた自身が迷っていてはまわりから反対されるのも当然でしょう。

彼と一緒にいたい、彼のことが好き。という気持ちがあるのであれば、あなたが彼の一番の理解者になる必要があります。

世の中の職業偏見を押しのけるためには?

肉体労働は低学歴、医者は変わり者、弁護士は理屈っぽい、商社はチャラい、SEは地味、など世間的に職業による印象というのはある程度定義されてしまっています。

いくら自分のまわりにいる人はそうではないと伝えたところで、張りついた固定概念や偏見を取り払うのはなかなか難しいことです。

ですから、まわりの人の職業偏見をなくそうと努力するのはやめましょう。

努力すべきは、あなたの彼に対する想いを相手に伝えることです。

例えば彼氏がホストだった場合、多くの人はホストと聞いただけで「騙されてるんじゃないの?」「色恋じゃない?」などと心配という名の批判をしてくるでしょう。

彼氏がトラック運転手や土方系などの肉体労働の仕事だった場合、「ガラ悪そう」「将来性がない」などと決めつけてくるかもしれません。

俳優や芸人の卵だった場合、「その道で食べていくのは難しいよ」「苦労するのはあなただよ」と反対してくる人も多いと思います。

それらは全てその個人の価値観や考え方なので、その考えを否定したり変えようとしても無駄なのです。

彼のことを悪く言われたり交際を反対されると怒りや悲しみが湧いてくるのは分かりますが、そこで「彼は違う」「彼は大丈夫」と言うよりも「たとえそうだとしても私は彼が好きだし尊敬している」と返せば相手もなにも言えなくなるはずです。

職業で相手の価値を決めつける人というのは、結局自分自身の中身が薄い人が多く、交際相手や結婚相手を選ぶ際も愛より条件を重視することも少なくありません。

そういった相手に彼のよさを伝えようとしても暖簾に腕押しでしょうから、あなたの想いの深さと覚悟を教えてあげればいいのです。

あなたが受け入れられないのなら別れた方がいい

周囲の人に反対されてあなたの気持ちが揺らいだり、反対されるまでもなくあなた自身が彼の職業を恥じていたりするのであれば、それは別れた方が彼のためです。

彼が誇りを持っている仕事に対して恥ずかしさや迷いを持っていては彼の一番の理解者にはなれませんし、なによりとても失礼です。

実際、あなたが幸せになるためには、まわりの人の理解も許可も必要ありません。

「周囲に反対される恋愛はうまくいかない」と口にする人は多いですが、それは当人の覚悟が足りないだけです。賛成されようが反対されようが、本人の覚悟や想いが足りなければうまくいかないに決まっています。

もしあなたが彼の職業が原因で交際や結婚を迷っているのであれば、あなたではなく彼のために一刻も早く別れてください。

人の価値は職業でははかれません。職業で魅力や価値が変わるくらいの相手なのであれば、別の人を探した方がいいでしょう。

アドバイス

先日女友達と恋愛の話をしていた際、「友達の彼氏が鳶職で、別れた方がいいよってずっと言ってるんだけど」という発言がとても心に引っかかりました。

確かに彼女は大卒で大手企業に就職していて、そんな女性からしたら学歴の関係ない肉体労働者は相手として選択肢に入らないのかもしれません。

ただ、なぜ知りもしない男性なのに鳶職というだけで交際を反対されるのだろう?それを言われた彼女はどんな気持ちだったのだろう?と改めて個人の価値観の違いと共有の難しさについて考えさせられました。

人は自分の価値観やものさしで物事を判断する生き物です。

もしあなたが彼氏の職業が原因でまわりから交際を反対されて悩んでいるのであれば、それはあくまでその人個人の価値観であると開き直るのも大事なことです。逆にその声で自分の気持ちが揺るぐのであれば、きっとお互いに別の相手を探した方が幸せでしょう。

結局、最後に決めるのはあなた自身。自分の気持ちを大切に、後悔のない選択をしましょう。

まわりから反対される恋愛はやめたほうがいい?好きな人や付き合っている彼氏のことをまわりの人に話したときに反対された経験のある人というのは少なくないのではないでしょうか。 大抵の人...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です