カップル

社会人カップルの連絡頻度について!彼氏とは毎日連絡取るのが普通?

「まわりのカップルはどれくらいの頻度で連絡を取っているんだろう?」
「連絡は週に1回程度って言ったら友達に驚かれた」
「毎日連絡取りたいけど負担かな?」などなど、カップル間の連絡頻度に関する悩みは尽きません。

実際に多くの女性がネットで「カップル 連絡 頻度」や「彼氏 連絡 どれくらい」などと検索して世の中の平均を探ろうとしています。

一体カップルはどれくらいの頻度で連絡を取ればいいのでしょうか?毎日連絡を取り合うのが普通なのでしょうか?

そこで今回は「社会人カップルの連絡頻度について」みていきましょう。

10組カップルがいれば10通りのやり方がある

ネット上には「カップルの1日の平均連絡数」とか「何日連絡を取らないと別れの危機?」とか「どれくらいの頻度で連絡を取っているかの割合データ」など、多くの連絡頻度に関する記事を目にします。

そういった情報を元に「自分たちは平均なのか?」「これは普通ではないのか?」と正解を見つけようとしますが、そもそもこういったデータは二人の関係性においてなんの参考にもなりません。

何人のカップルからデータを取ろうが、同じ人は一人といませんし、彼女x彼氏の組み合わせが起こす化学反応は百人百色です。

多くの人の平均値は知ることができるでしょうが、それが二人にとっても当てはまる正解であるということはないのです。

ついつい「みんながそうだから」「まわりがそう言うから」という基準で物事を判断しがちですが、あなたと彼のペースや正解は本人たちにしか分からないことです。

たとえ月に数回しか連絡を取らない関係で、まわりから「それ付き合ってるって言うの?」「他に女いるんじゃないの?」と言われたとしても、二人が納得していればなんの問題もありません。

あくまで平均は平均。それがいいわけでも悪いわけでも正解でも不正解でもありません。

自分たちの基準は二人が納得する形で自分たちで決めればいいのです。

連絡の頻度=二人の繋がりではない

学生時代は「1日中常に連絡を取り合っているのが愛情の証拠」と思っている人が多かったように思います。お互い時間もありますし、連絡を愛情のバロメーターとしている面も大きかったでしょう。

しかし社会人となると話は別です。仕事もありますし、考えなければいけないことや抱えているものがどんどん増えていきます。

いつまでも学生時代の感覚や基準を持っていると自分が苦しむことになりますし、大人の女性としては薄っぺらい印象を持たれてしまいます。

「毎日連絡を取るのが普通」「好きなら忙しくても連絡するはず」という自分の中での固定概念は取り払いましょう。

自分の基準を絶対と思わない視野の広さと柔軟性、それがなければ相手が誰であっても上手くはいきません。

瞬間的に自分の価値観や考え方を変えるのは不可能ですが、ちょっとずつ自分の価値観を変えていくことは可能です。

今は連絡を二人の絆として重要視していたとしても、繰り返し自分の中でそうではないと考え続けることで、連絡の頻度にこだわることもなくなってくるはずです。

連絡に振り回されない思考をつくる

連絡の頻度を愛情をはかるバロメーターにしていると、あなたが感じる愛のふり幅はとても大きくなり、その分悲しみや落ち込みも増えていきます。

例えば彼から数日連絡がこなかったとしましょう。

連絡を愛情の大きさをとらえていると、「なんで連絡くれないんだろう」「忙しくても寝る前に一通くらい送れるでしょ」「好きなら気にするはず」と彼への不信感と不安が募っていきます。

しかし当の彼は本当に仕事が忙しくて疲労困憊で、連絡のやりとりをする余裕がなかっただけだったとしたら、あなたの落ち込みや悲しみ、怒りはただの感情の無駄遣いです。

その間も実際に彼はあなたのことを想いながら心の支えにして頑張っていたかもしれないのに、連絡がこなかったというだけであなたはその彼の想いすらも踏みにじっていることになります。

連絡の頻度に相手の愛情の大きさを見出そうとする行為は、自分を苦しめるだけでなく、相手の気持ちをも無視してしまうことなのです。

連絡がこないことにイライラしてしまうあなたへ。有効な対処法は?好きな人から返事がこない。彼氏から連絡がこない。男性から連絡がこないことでイライラするという経験は多くの女性がしたことあるのではないでし...

アドバイス

私もかつては数十分返事がこないだけでメンヘラを発動するようなやばいやつでしたから、連絡の有無で感情が左右される女性の気持ちはとてもよくわかります。

そんな感覚の持ち主が連絡に重きを置かないようにするのは容易なことではありませんでした。

物事って悪い方向には無限に考えられてしまうんです。

冷めたのかな?なにか気に障ったかな?好きな人できたのかな?誰かといるのかな?そんな風に考え出したらいくらでも自分をマイナスの方向に持っていけます。

でも気付いたんです。自分をマイナスの思考から引き上げられるのって自分しかいないんだなって。

だから全部自分にとって都合のいいようにとらえる力も幸せになるにはとても重要なことです。

「自分に都合よくしか考えることができない女性は都合のいい女にしかなれない」という言葉を読んだことがありますが、私はそうは思いません。

自分自身の心を快適な場所に連れていってあげることはあなたにしかできないのですから。

連絡の頻度は愛情と比例しません。二人のペースで交わせばいいのです。

恋愛はポジティブに考えたもの勝ち!不安を解消する方法とは?「人の恋愛話にはポジティブなアドバイスをできるのに、自分のことになると不安でいっぱい…」と、恋愛に対してネガティブになったり不安を抱えて...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です