恋愛心理

恋愛はポジティブに考えたもの勝ち!不安を解消する方法とは?

「人の恋愛話にはポジティブなアドバイスをできるのに、自分のことになると不安でいっぱい…」と、恋愛に対してネガティブになったり不安を抱えてしまう人は少なくありません。

しかし”思考は現実になる”と言うように、ネガティブに考えていると望んでいない結果を自ら引き寄せてしまうことも。

恋愛がうまくいく秘訣は、モテ仕草でも小悪魔キャラでもなく、ポジティブに考える力です。

そこで今回は「恋愛はポジティブに考えたもの勝ち!不安を解消する方法とは?」についてみていきましょう。

不安は自分で作り出している幻想にすぎない

あなたはなぜ恋愛に対して不安に思うのでしょうか?

「浮気されたら…」「もっとかわいい子が現れたら…」「嫌われたら…」「別れてしまったら…」そういったマイナスの想像をしてしまうのには、必ず自分の中に原因があります。

過去に浮気されたトラウマがあるとか、元彼との別れですごく傷付いたとか、いつもかわいい友達がモテるのを目の当たりにしているとか、恋愛経験が少ないからとか、単純に自信がないとか、不安を感じる理由がなにかしらあるはずです。

誰だって悲しい出来事やつらい思いはできるだけ経験したくないものです。過去にそういった経験があればもう二度と繰り返したくないと構えるのは当然の反応でしょう。

つまりネガティブに考えることは、いわば自己防衛本能であると言えます。

最悪の事態を想定することで、無意識的に自身が受けるダメージを最小限に留めようとしているのです。

しかし、ネガティブに考えることで事態が好転することはありえません。

なぜならそもそもその不安はあなたが勝手に作り出している幻想だからです。

たとえ過去につらい経験をしていようが、自分に自信がなかろうが、結果がいい方向にいくか悪い方向にいくかなんて誰にも分からないこと。

自分で不安を生み出して自分自身の気分をマイナスに持っていくのはやめましょう。

あなたの気分を常にポジティブに持っていくことができるのはあなただけです。

不安に思うことがあったら「これは私が勝手にそう思っているだけ」と言い聞かせ、自分で自分の不安を払しょくできる思考回路をつくっていきましょう。

都合のいいことだけを信じる勇気を持つ

以前、「自分の都合のいいようにしか考えられない女は都合のいい女になる」と書いてある恋愛ブログを目にしたことがあります。

また、「現実を見た方がいい」「目を覚ました方がいい」というのも恋愛相談においてよく聞かれるフレーズです。

しかし私はもっと自分に都合のいいことだけを信じてもいいと思います。

占いもいいことだけを信じるという人は多いですよね?

科学的根拠はないのにこれだけ多くの人が頼り、信じているのです。

なぜ根拠のない占いは信じることができて、自分の恋愛や未来は信じることができないのでしょうか?

非常に極端な例ですが、仮にあなたが「竹野内豊と付き合いたい」という願望を持っていたとして、それをまわりに言ったら100人中100人に「無理でしょ」「現実見なよ」と言われることでしょう。

しかし、なぜ無理だと分かるのでしょうか。顔面レベルなどの現実的なハードルはあるにせよ、世の中に絶対に無理と言い切れることなんてありません。

ましてや、第三者である他人には当人たちの温度間やフィーリングなど分かるはずもありません。

無理とかやめた方がいいと言われたからといって「やっぱりそうだよね…」と思わず、まわりの声はBGM程度で聞き流しておきましょう。

ネガティブに考えて最初から諦めていたら可能性はゼロに決まっています。

自分にとって都合のいい解釈をして全力でポジティブで考えたうえで上手くいかなければそれはきっと縁がなかったということ。たとえ失敗したって痛い目みたって、全てはあなたの経験になります。

未来に現状は関係ないということを知る

脈なし全開な態度をとられていた相手と付き合った人もいれば、最初は嫌いと思っていた相手を好きになる人もいるし、好きな人が彼女と別れてチャンスが巡ってくることもあります。

現状がどんなに厳しいものであったとしても、未来の結果には関係ありません。

今の状態に望みが見えないとネガティブに考えてしまう気持ちは分かります。「この状態でどうやってポジティブに考えろって言うの!?」と叫びたくなる状況があることも分かります。

でもそれはあくまで今そうであるだけ

無理と思うことであっても、全く望みが見えなくても、未来の可能性なんて分からないものです。

自分のなかで決めつけすぎずに、自分自身のポジティブな可能性を信じる気持ちが大切です。

アドバイス

「彼氏ができる気がしない…」「今の彼氏と上手くいかないかも…」「冷められたらどうしよう…」「仕事って言いながら本当は遊んでるかも…」

人はマイナスに考えようと思ったらいくらでもマイナスに考えることができるのに、逆にプラスに考えることに難しさを感じます。

意識的にポジティブに考える癖をつけることは、幸せを感じるための必須条件です。

自ら不安要素を見つけてネガティブモードになるのではなく、「不安な気持ちは全て自分で取り払ってやる!」くらいの前向きな気持ちを持ってみましょう。

最初は無理と思っていたとしても、どんどん自分の考え方が変わってくるはずです。

全ては自分の考え方次第。どうせなら思いっきりポジティブに考えましょう!

恋愛に疲れたときに見つめなおしたい3つのこと最近喧嘩ばっかりしている…。恋が上手くいかない…。1人の方が楽かも…。 恋愛をしていると楽しい半面、疲れることもたくさんありますよね。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です