恋愛心理

元彼の結婚にショックを受ける理由とは?

元彼の結婚にショックを受けたことのある女性の割合はおよそ4割にものぼるそう。

女性の恋愛は上書き保存と言われますが、元彼の結婚に関してはそう簡単に受け入れられるものではないようです。

彼に未練があるわけでもないし、中には自分も既に結婚しているのにショックを受けたという人も。

そこで今回は「元彼の結婚にショックを受ける理由とは?」についてみていきましょう。

選ばれなかった敗北感

「私と付き合っているときは結婚に前向きじゃなかったのに」「結婚願望はないって言ってたのに」「今の彼女は彼を幸せにできるんだ」という風に、自分は彼の結婚相手として選ばれなかったと感じてショックを受ける人が多いようです。

結婚は実際には選ぶ選ばれるというものではありません。

タイミングや縁やその時の環境が大きく影響するものです。

しかし、女性としてはやはり「プロポーズをされる=選ばれた」と考える人が多く、その相手が自分ではなかったことに対して女性としての価値が今の彼女に劣っていたと感じ、悔しさを抱くのです。

でもよく考えてみてください。

元彼とあなたが結婚に至らなかったのは、二人の結論です。

たとえあなたは結婚したいと思っていて彼に結婚の意思がなかったとしても、彼の意思に従うという結論を出したのはあなたです。

もしかしたらあなたが粘っていたら元彼とあなたは結婚していたかもしれません。

今の彼女は彼を結婚に追いやるように超計画的なプランを立てたのかもしれません。

どちらが優れていてどちらが愛されているということではありません。

彼とあなたがその選択をしただけなのです。

先を越された悔しさ

自分には恋人もいない状態であったり、彼氏はいるけど結婚の話にはなっていないなどという場合は、元彼に先を越されたことへの悔しさからショックを受ける人も多いようです。

元彼と別れたときに「絶対に幸せになってやる」と決意したことのある人は少なくないのではないでしょうか?

にもかかわらず、自分自身がまだ幸せを掴んでいない状態で元彼の結婚話を聞くと、「まだ私の幸せを見せつけられていないのに先に見せつけやがって…」という競争心から悔しさを感じます。

一度は愛した相手だからこそ、自分の幸せな姿を見せて見返したいという感情も大きくなります。

特にプライドの高い女性や、別れたときに傷ついた女性などはこのパターンが多いでしょう。

「元彼より先に幸せになって見返したい」という気持ちはわかりますが、先に結婚したからといってずっと幸せが保障されているわけではありません。

先に結婚したとしても先に離婚したりしたら、見返すどころか同情される可能性もあります。

元彼が先に結婚したとしても、それはあなたの幸せに勝っているというわけではないということを理解しましょう。

人生の一部がなくなる感覚

あなたの中での思い出がいいものでも悪いものでも、元彼という存在はあなたの人生において欠かすことはできないでしょう。

あなたの人生の中での恋愛のページは、元彼たちとの歴史によって構成されています。

彼らとの付き合いによって、恋愛のつらさ、悲しさ、喜び、楽しさを学んだでしょうし、経験値も上がったはずです。

好きなタイプ、されて嬉しかったこと、嫌だったこと、どんな時に恋人と喧嘩になるのか、どういう原因で別れにつながるのか、などは全て元彼がいなくては知り得なかった自分です。

たとえ終わった関係でも、元彼はあなたという人物を形成するための大切なピースですし、それはどんなに年数が経っても変わらない事実です。

そんな元彼が結婚することによって、もう想いは残っていなかったとしても、自分の中の一部が自分の元から去っていくような感覚を覚えます。

これはごく普通の感情であり「あれ?私もしかして彼に未練があったの?」などと悩む必要はありません。

自分の中の大切な一部が別の場所へと旅立つのだから、寂しさやショックは感じて当たり前なのです。

アドバイス

「元彼が結婚した」「今度結婚するらしい」そんな知らせを受けてショックを受けるというのは意外と多くの女性が経験することです。

もう何年も連絡を取っていなかったとしても、記憶の中で顔もぼんやりしてきていたとしても、元彼はその彼しかいません。

他の誰でも代わりになることはできないし、あなたの人生の重要な一部分です。

そんなあなたの一部が去っていくことに寂しさを感じるのはごく当たり前のことですが、自分自身の大事なパーツであるからこそ、幸せを祝福する気持ちを持ちましょう。

たとえあなたの中で最悪な思い出であったとしても、忘れたい過去だったとしても、元彼の存在なくしては今現在のそのままのあなたは形成されていなかったはずです。

元彼とあなたが付き合ったこと。

別れという結論を迎えたこと。

彼が別の人と結婚すること。

全てに意味があるし、全てはあなたたちが選択したことです。

彼の選択を応援しつつも、あなたも自分の幸せに向かって新たな選択をしていきましょう。

元彼への未練を乗り越える方法とは?忘れられなくても大丈夫!「フラれた元彼のことが忘れられない」「自分から別れを告げたけど後悔している」「元彼以上に好きになれる人なんていないかも」と、別れた元彼に...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です