カップル

イライラ!優柔不断な男性の心理特徴と上手く付き合っていく方法とは?

「なんでもいいよ」「どうしようか?」「○○がしたいようにしていいよ」など、一見優しさにも思える優柔不断な態度。

そんな男性の態度に、「どっちなの!?」「ハッキリ決めて!」とイライラしたことがある女性も少なくないのではないでしょうか?

相手の女性に嫌われたくない、彼女の望む通りにしてほしいと思う男性と、男らしく引っ張っていってほしいと思う女性。男女間でできた溝がどんどん大きくなってしまうことも…。

そこで今回は「優柔不断な男性との恋愛でイライラしない方法」についてみていきましょう。

優柔不断な男性の特徴は?

相手の意見に合わせる

基本的に相手に合わせるスタンスの男性は、受け取る側によっては優柔不断に感じます。

食べたいもの、行きたい場所、好み…などなど、相手がいいと思うものにしよう!と判断を相手に任せる男性というのは特に最近は増えてきています。

こういったタイプの男性は、本人としては「決められない」のではなく「心の底からどちらでもいいと思っている」のですが、女性側からすると「意見ないの?どうでもいいの?」と不満に思うことも少なくありません。

のんびりしている

のんびりした性格の男性は、決断を急ぐこともしません。

その時の感情に任せるスタンスなので、「どっちでもいいよね~」「なるようになるよ~」という感覚を持っています。

そのため、物事に対してはっきり決めないことが多く、優柔不断のレッテルを貼られることも少なくありません。

嫌われることを恐れている

相手に嫌われることを恐れて自分の意見を言えない男性も存在します。

相手に嫌われたくない、よく思われたいという気持ちから、女性に意見出来ずに相手の言うことに従う形になるパターンです。

本当の意味で優柔不断というよりも、自分の意見を主張するのが苦手なタイプと言えるでしょう。

欲張り

「あっちもこっちも欲しい!」と欲張りな男性も優柔不断になりがち。

多くを求めるがゆえにひとつに絞ることが出来ず、結局最後まで決めることができない…ということになります。

優柔不断というと優しくてのんびりしているタイプを想像しがちですが、欲張りなタイプも優柔不断な人の特徴のひとつです。

優柔不断な男性にイライラする理由とは?

優柔不断な男性に対してイライラするのは、「リードしてほしい」「男らしくいてほしい」という願望があるからです。

深層心理や自分の理想の中に「男性=男らしい」「男性=リードしてくれる」という定義を持っていると、理想から外れた男性の姿にがっかりするのです。

男女平等が叫ばれている現代でも、まだまだ男性に男性らしさを求める女性は多く存在します。

「お店を予約してほしい」「デートプランを決めてほしい」「奢ってほしい」などなど、男性に求めることが多い女性ほど、優柔不断な男性にがっかりしてイライラする傾向にあります。

優柔不断な男性と上手く付き合うためには?

優柔不断な男性にイライラせずに上手く付き合っていくには、相手に自分の理想や期待を押し付けないことが重要です。

誰にでも憧れのシチュエーションや理想の男性像、デートプランを持っているでしょうが、それは自分の中の妄想ネタとして留めておくべきです。

「どうしてこうしてくれないの?」「これくらいやってくれるでしょ」といった過度の期待を抱いていると、うまくいく恋愛もうまくいきません。

これは相手が優柔不断かどうかに限らず全ての恋愛においていえることですが、相手に期待を抱くことは結局は自分を苦しめることになります。

期待をしないというのは「どうせやってくれない」「できるわけない」と諦めるということではなく、「やってくれて当然」「好きならこうするはず」という世の中や自分の固定観念を疑い、取り除くことです。

例えば「好きならどんなに忙しくても時間を作る」とか「落としたい女性にはお金を惜しまない」などと世間であたかも常識のように言われていることを妄信している女性は、男性へ求めることも多く失敗しがちです。

こうしてくれるだろう、こうしてほしいと相手に求めるのではなく、与える恋愛を意識してみるとお互いが楽に幸せになれるでしょう。

相手に求めるばかりの恋愛をしているあなたへ恋をしていると日々の生活がより楽しく華やぐ!と思っていたのに彼氏がいたらいたで悩みが尽きない…という人は意外と多いのではないでしょうか?...

アドバイス

相手に対してただイライラするのと、何に対してイライラしているのかを自分の中ではっきりさせておくことには大きな違いがあります。

「本当この人優柔不断でむかつく!」で終わらせるのではなく、「なんで私は優柔不断な男性にイライラするんだろう?なにが気に食わないんだろう?自分はなにを求めているのだろう?」というところまで落とし込むことができれば、自分も楽になりますし、相手の男性も原因も分からず責められることがなくなります。

いつでもわがままを聞いてくれる優しい男性であっても、ただ怒りをぶつけられるだけではいつか疲れてあなたから離れていってしまいます。その時に後悔してもあとの祭り。

与えよ、さらば与えられん。の精神でいきましょう!

受け身な男性との恋愛にイライラしてしまうあなたへ好きな人が受け身な男性であった場合、どのようにアプローチすればいいのか悩んでしまう女性は少なくありません。 「誘ってくれない」「次の約...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です