恋愛心理

彼氏いらなさそう、欲しくなさそうと言われる女性の特徴とは?

「彼氏ほしい!!!」と心底思っているのに、まわりから「彼氏いらなさそうだよね」「彼氏欲しいと思ってないでしょ?」などと言われた経験のある女性は意外と少なくありません。

まわりの人に「あの子は恋愛に興味なさそうだし」「誘っても断られそう」という印象を持たれていたら、いくら自分自身が紹介や飲み会のお誘いを求めていたとしても、そういった話は回ってきません。

彼氏がほしいのに声をかけてもらえなけらば恋愛の可能性は狭まる一方…。

そこで今回は「彼氏いらなさそう、欲しくなさそうと言われる女性の特徴とは?」についてみていきましょう。

彼氏いらなさそうと言われる女性の特徴とは?

感情を表に出さず、自分のことをあまり話さない

恋愛に限らず、自分のことを発信しない人は相手に自分を知ってもらうことはできません。

「恋愛がしたい」や「寂しい」という自分の感情を表に出すこともなく、自分の恋愛についての話をすることもなければ、「恋愛に興味がないのかな?」と思われてしまうのも無理はありません。

「彼氏ほしい!!」「誰か紹介して!!」「一人は寂しい!!」と猛アピールする必要はありませんが、「恋したいなぁ」「こういうところにデート行ってみたいよね」などとちょっとした恋愛に関する一言をこぼしてみると、話が広がるきっかけになるかもしれません。

自分をしっかり持って自立している

バリキャリであったり、夢を追っていたり、自分をしっかり持っている女性は「一人で生きていけそう」=「彼氏いらなさそう」と見られることが多いです。

経済的にも精神的にも自立している女性はとても素敵ですが、少し隙を見せることで「この人も一人の女性なんだな」と親近感を持ってもらえることができます。

自立している女性は甘えることや相手に弱みを見せることを苦手をする人も多いですが、カップルを見て「いいなぁ」とボソッと呟くだけでも「あっ!この人も恋愛したいと思ってたんだ!」と知ってもらえるので、弱みと思わずに素直になってみるのも手でしょう。

プライベートを満喫している

いつも予定がぎっしり詰まっていたり、SNSが映え写真で埋め尽くされていたり…いわゆるリア充な女性も彼氏欲しがってなさそうと思われがちです。

プライベートを楽しんでいると、まわりの人からは恋愛や結婚よりも遊びを大切にしていそうという印象を抱かれます。

だからといって予定を減らしたり楽しいことを諦める必要はありませんが、出会いの場に繰り出したり、紹介をお願いしてみたり、少し恋愛にシフトを置くように意識してみるといいでしょう。

アドバイス

結局、彼氏いらなさそう、欲しくなさそうと思われるのは、恋愛をしたいという気持ちがまわりの人に伝わっていないからです。

「なんで彼氏いらなさそう、欲しくなさそうと言われるのか分からない!」「彼氏ほしいし出会いの場に誘ってほしい!」と悩んでいるのであれば、まわりの人に意思表示をすることが重要です。

人の気持ちというのは思っているだけでは相手に伝わりませんし、言葉にしなければ現実にもなりにくいのです。

自分のことを話してみる、恋愛トークをしてみる、恋愛ドラマや映画への憧れを口にしてみる、そんな小さなことでもあなたの印象を変えることは可能です。

恋をしたいという気持ちがあるのであれば、積極的にまわりにも自分の気持ちを伝えていきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です