恋愛心理

自分から誘ってきたのに連絡を無視するのはなぜ?男性心理を解説!

「いつ空いてるの?」と聞かれて日にちを答えたら無視。

「今度ごはんいこう!」と誘われてOKしたら無視。

このように、自分から誘ってきたり都合を聞いてきたにもかかわらず、女性からの返答を無視をする男性というのは少なくありません。

女性側からすると「そっちから誘ってきたくせになんなの?失礼!」と怒りを覚えますよね。相手が気になる男性であれば余計に「なんで返事くれないんだろう…」と落ち込んでしまうことも。

そこで今回は「自分から誘ってきたのに連絡を無視するのはなぜ?男性心理を解説!」についてみていきましょう。

仕事が忙しくて余裕がない

最も多いのがこのパターンです。

男性は複数の物事を同時に進行することができないシングルタスク型であるとはよく言われますが、仕事のことで頭がいっぱいになっていると他のことには頭が回らなくなります。

女性がよく言う「トイレ行ったタイミングで連絡できるでしょ」とか「家に帰ってきてるんだから仕事終わってるじゃん」という理論は男性には全く通用しません。

トイレ休憩だって仕事のことを考えていれば休憩ではないし、家にいたって仕事のことで頭がいっぱいなのであれば自宅でリラックスタイムとはなりません。

基準は”今なにをしているか?”ということではなく、”今どれくらい頭の中を仕事が占めているか?”なのです。

この感覚は女性にはあまり理解できないものですが、もう「そういうものなんだ」と受け入れるしかないでしょう。

「いくら仕事が忙しいと言ったって一週間も無視はありえない」「24時間仕事してるわけ??」と苛立つ気持ちは分かりますが、全く違う感覚の持ち主であると割り切った方があなた自身もストレスを抱えることがなくなります。

「今はなにかしらのことで頭がいっぱいなんだろうなぁ」と理解し、”待たずに待つ”意識を持つといいでしょう。

しばらくは放っておいて、あまりにも連絡がこなければ「最近忙しそうだね。ちゃんと休んでね。」などと一言送ってみるといいかもしれません。

「返せてなくてごめん!仕事が忙しくて…」と連絡がきたら、何事もなかったかのように返信してあげるとあなたの好感度が上がります。

彼の状況や気持ちが変わった

付き合っているわけではない相手であれば、急に出会いがあったり彼女ができたということも充分考えられます。

極端な話昨日までいい感じのやりとりをしていたとしても、今日誰かに出会う可能性もゼロではないのです。

毎日LINEをしていたり数回デートを重ねていたりすると、なんとなく「このまま付き合うのかも…?」というような予感を抱きがちですが、恋人関係でない以上、お互いに他の人と連絡を取ったりデートをしてはいけない理由はありません。

誘ったときはあなたとデートしたいという気持ちだったとしても、状況や気持ちが変わってもなんらおかしいことはありません。

また、他の女性が現れたわけではないとしても、なんとなく気持ちが冷めたとか、めんどくさくなってしまったとか、ただ気持ちが変わってしまったということも考えられます。

このような心変わりは、気が多かったり冷めやすい男性には意外とよくあることです。

しばらく待ってみた後に連絡をしてみて、それも無視されたりそっけない返事であれば、諦めた方がいいかもしれません。

自分に脈がないと感じた

基本的に最近の男性には、昭和ど真ん中の男性のようなグイグイ感はありません。

自分の中で「脈なしかも」と感じたり、ちょっとそっけない反応をされただけで諦めてしまう人がとても多いのです。

ゆとり世代、さとり世代などと括られるように、無駄な労力を使うことを極端に嫌ったり、怒られたり傷ついたりすることに耐性がない男性がだんだん増えてきています。

そのため、誘ったやりとりの中であなたから脈がない感じを受けたとか、あまり乗り気じゃないのかも?と感じることがあると、傷つく前に自らフェードアウトするという選択をする人も多いのです。

一概に全員がそうであるとも、それが悪いことであるとも思いませんが、時代とともに男性の在り方も変化しているということです。

例えば、相手の負担にならないように「いつでもいいよー」と返したらそれが相手にしたら「行く気がない」と感じたなど、そういった本当にちょっとした勘違い・感じ方の違いで気持ちがすれ違ってしまうということもあります。

やりとりを見返してみて急に相手の男性のテンションが下がった瞬間があったとしたら、その前のあなたの発言が原因な可能性もあります。

相手が諦めてしまった状態から気持ちを取り戻すには、あなたから複数回モーションをかける必要があるでしょう。

まずは「いついく?楽しみにしてる!!」などと乗り気であることを伝えることから始めましょう。

アドバイス

自分から誘ってきたのに無視する、というのは、なかなか腹立たしい行為ですよね。

しかしその怒りを抑え、男性のシングルタスク型を理解して受け入れることができれば、相手の男性にとってもあなたにとってもストレスのない関係を築くことができます。

”どちらから誘った””どちらから連絡すべき”といった形にこだわらず、ゆるく構えておく姿勢が大切です。

相手が気になる男性でデートを実現させたいのであれば、一人でもやもやせずにしばらくしたら自分から「いつ行くー?」などと仕掛けてみてもいいでしょう。

自分の当たり前が相手の当たり前ではないという認識を持って、恋愛をストレスなく進めていきましょう!

連絡をしない男性の心理を解明!連絡ないのは冷めたってこと?いまやコミュニケーションに欠かすことのできないLINE。 相手の既読未読まで分かってしまうが故に、連絡問題に苦しむ女性は後を絶ちません...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です