恋愛心理

途切れたLINEを再開したい!そんな時に送るべき内容を紹介!

「好きな人とのLINEが途切れてしまった」「いつも向こうでLINEが止まってしまう」という悩みを抱えている女性は少なくありません。

連絡が途切れてしまうと、「嫌われたかな?」「やりとりしたくないのかな?」「脈なしなのかな?」と不安になってしまいますよね。

でも大丈夫です。途切れてしまったならまた復活させればいいだけの話です。

そこで今回は「途切れたLINEを再開したいときに送るべき内容」についてみていきましょう。

途切れたLINEを再開したいときに送る内容とは?

今まで話題に上がったことについての報告や質問

今までのLINEのやりとりや、会ったときに話題に上がった内容について送るのが最も自然です。

「この前○○くんが面白いって言ってた映画観たよ!超面白かった!あのシーンさぁ~※△○%」

「この前話してたあのお店行ったよ!○○くんが言ってた通りボリュームすごかった!」

「そういえばこの前△△行くって言ってたよね?私も行きたいんだけど、どうだった?」

など、以前話したり彼から聞いた内容について「たまたま感」を装ってLINEをすると、相手の男性も普通に返信してくるでしょう。

「あなたとLINEしたいんです感」ではなく、「たまたまあの話題について経験しました・興味あります感」を演出するのがポイントです。

お誘いLINEを送ってみる

LINEのやりとりが続かないのであれば、とりあえず会う約束を取り付けるというのも手です。

「ラーメン好きって言ってたよね?来週ラーメン博ってイベントあるらしいんだけど行かない?」

「この前話してたあの映画公開されたよ!観に行こうよ!」

「このお店行ってみたいんだけど、まわりの友達みんなホルモン苦手で…○○くんホルモン好きって言ってたし一緒に行かないかなー?と思って。」

と、ただ誘うだけでなく、相手の男性の嗜好に合わせてのお誘いだとOKの返事が来る確率が高くなります。

相手の専門・得意分野についての質問

彼の趣味や仕事など、相手の得意分野や専門分野について質問するのも有効です。

「私も今年サーフィンに挑戦したいんだけど、いつもどこらへん行ってるの?」

「○○くんの仕事IT系だよね?パソコンで聞きたいことがあるの」

「TOEICの勉強始めたんだけど全然分からなくて…今度勉強会して…!」

など、相手の得意なフィールドに飛び込み、教えを乞いましょう。

男性は頼りにされることに喜びを覚える生き物ですので、思いっきり頼ってしまって問題ありません。

LINEが途切れてしまう理由は?

女性は常に相手と連絡を取り合っていることで愛情をはかる傾向にありますが、その考え方は捨てた方がいいでしょう。

多くの男性にとって、LINEは単なる連絡手段です。

脈ありならすぐ返事するはず、気になっているなら絶対返す、という自分の中の固定概念を崩すともっと楽に恋愛できるようになります。

男性からLINEの返信がこなくなって途切れる理由は、主に

・やりとりが完結したと思っている

・忙しくて返信できない(自分の中で余裕がない)

の二つ。あなたのことが嫌いになったとかいうパターンはほとんどないと言えるでしょう。

返事がこないことに対して深く悩まず、相手の男性にプレッシャーを感じさせないよう連絡に重きを置きすぎない姿勢が大事です。

また、LINEのやりとりで親交を深めるよりも、会う約束を取り付けてしまった方が確実なので、LINEの返信の有無に落ち込む時間を過ごすくらいならさっさと自分からお誘いLINEを送ってしまいましょう。

アドバイス

大人になればなるほど、LINEの返信の有無で脈のありなしは量れなくなります。

特に30代からは仕事も忙しくなったり、自分の時間を大切にするようになる男性が多いため、連絡に対する優先順位も下がってきます。

そのため、LINEが途切れてしまったからといっていちいち落ち込む必要はありません。

途切れたら再開すればいいし、会いたければ誘えばいいだけのことです。

小さなことは気にせずに、自分のペースで恋愛を進めていきましょう!

男性からの連絡がいきなり途絶える理由とは?最も多い5つの原因!「いい感じだと思っていたのに急に連絡がこなくなった」「特に失言していないのに返事がこない」など、理由も分からずいきなり相手の男性から連絡...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です