女性

30代からの友達付き合いの考え方とは?友達が減るのは自然なこと?

結婚や出産が身近な話になる30代。

昔からの仲良しだった友達と疎遠になってしまったり、新しい友達ができにくい環境であったり…友達との付き合い方や距離に悩んでいる女性は少なくありません。

なぜ30代になると友達が減ったと感じるのか?今まで仲がよかった友達との間に距離が開いてしまう理由は何なのか?

そこで今回は「30代からの友達付き合いの考え方」についてみていきましょう。

30代から友達が減るのは当たり前

「30歳を過ぎたあたりから友達が減ったと感じる」というのはよく聞く話です。

その理由として、結婚であったり、出産であったり、キャリアアップであったり、30歳というのは人生においての分岐点を迎える人が多いからです。

30歳までに結婚したいという目標を掲げている女性も多いし、ワーキングホリデーの年齢制限も30歳までという国が多いし、転職するなら30歳までにという定説もあるし(現代は必ずしもそうではないようですが)、とにかく30歳未満と以上で括られることがとても多いのです。

そのため自然と選択を迫られるシーンが増え、その選択によって立っている場所も変わってきます。

結婚をした人としていない人では話題も変わってきますし、バリバリ働いている人と専業主婦では話が合わないのも当然です。

このように人生の中で大きな決断をすることが増えたことで、自分自身を取り巻く環境や状況が大きく変わりやすいのが30代なのです。それに伴い交友関係が変化していくのも不思議なことではありません。

「友達が減った」「休日にひとりで過ごすことが増えた」「私って友達いないのかな」などと落ち込んでいた人も、30代から友達が減ったと感じるのは自然なことであるということを受け入れたら楽になるでしょう。

自分の価値観を押し付けないこと

様々な決断をしたことで自分の環境や価値観、優先順位などが大きく変わることもあるでしょう。

昔は仲のよかった友人と疎遠になってしまう理由は、この「変化した価値観を相手に押し付けてしまっている」ということがほとんどです。

結婚や出産をした人は「結婚はいいよ」「子どもはかわいいから産んだ方がいいよ」「誰かいい人いないの?」と結婚や出産が幸せという前提でいたり、逆にバリキャリの人は「やっぱり働いていないと社会との繋がりは保てないよ」とか「主婦とか暇そうだから無理」と働くことに存在意義を見い出していたり。

価値観は人それぞれ異なるし、自分にとっての幸せが相手にとっても幸せであるとは限りません。

SNSなどで幸せアピールをする人が嫌われるのも、まわりからすると幸せという個人の価値観を強要されていると感じてしまうからです。

幸せは自分で噛みしめていればいいものですし、まわりと共有する必要はありません。ましてやそれを他人に押し付けることは完全なる自分のエゴです。

自分には自分の、友人には友人の幸せがあるということを理解し、決して自分の価値観を相手に押し付けないようにしましょう。

必要なときに必要な友達がまわりに集まる

そもそも友達が減ったということではなく、今必要としている友達が残ったと考えるべきでしょう。

学生時代は学校やバイト先に同年代の人間がたくさんいて、その中から気が合う人と一緒にいるようになるという構図が出来上がっていました。そのように自然と友達ができる環境から、大人になるにつれどんどん自分で友達になる人を選んでいくように変わっていきます。

もちろん学生時代も気が合うとか趣味が合うとか、友達になる人を選んでいたことに変わりはありませんが、より本質的な部分で一緒にいる人を精査するようになるのです。

社会に出て働くということを覚えたり、結婚して家族を持つことを知ったり、キャリアを積み上げていく大変さや楽しさを覚えたり、母になって子どもとの関係を考えさせられたり、人は生きていくにつれ多くのことを学び、その都度変化していきます。

自分の内面が変化したら付き合う友達が変わるのも自然なこと。むしろ子どものころから友人関係が全く変わっていないという方が不自然です。

例えば「学生時代は仲がよかったのにどちらかが結婚してから疎遠になってしまった」という場合も、決して友情が終わったわけではありません。今はお互いの優先順位や価値観が変わっていて一緒に過ごしていないだけのことです。

あなたの人生の形に合わせて、その時々に必要とする友人がまわりにいるようになっているのです。

アドバイス

私自身も毎週末色んな友人と遊んでいた20代に比べて、30代になってから遊ぶ友人が固定化されてきたことで「私友達少ないのかな…」と悩んだことがありました。

しかしそれは自分の中での優先順位や時間の過ごし方が変わったからであり、年齢を重ねれば当然のことであると気付いたことで気持ちが楽になりました。

考え方や環境、価値観が似ている人と一緒にいた方が楽だったり自分のためになるのは自然なことです。また、今は付き合いがなくなってしまっても、数年・数十年後にまた再会して交流が始まるということも少なくありません。

自分の人生を思い切り満喫することに集中していれば、あなたが今必要としている人が自然とまわりに集まってくるので何も心配することはありません。

アラサー女子の抱える悩みとは?生きづらさから解放される思考法!友人が結婚したり出産したり、そんなまわりの環境の変化が大きくなるにつれ、自分自身の将来を想像して不安になるという女性は少なくありません。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です