カップル

彼氏という存在に依存している女性が不幸な理由

「彼氏いるの?」という質問に対して「いる」と答える瞬間であったり、女子トークで「彼氏ほしい」という話になったときに「私は彼氏いるから」と思う瞬間であったり、”自分には彼氏がいる”という事実に安心感や優越感を覚える女性は多いものです。

しかし中には、相手の男性のことを好きだから一緒にいるのではなく、好きと一生懸命自分に言い聞かせて一緒にいるのでは?と思わざるをえないような人もたくさんいます。

そんな恋愛の仕方は不幸であるはずなのに、彼氏がいるという事実だけに幸せを見出そうとしている姿は見ていて悲しくなってしまいます。

そこで今回は「彼氏という存在に依存している女性が不幸な理由」についてみていきましょう。

「幸せの尺度をはかる基準=恋人の有無」という薄さ

もちろん好きな人や彼氏がいることは幸せなことですし、人によっては彼氏がいた方が人生においての幸福度は上がるかもしれません。

ただ、それは「恋人がいる→より幸せ」ということであり「幸せ=恋人がいること」ではないということはきちんと理解すべきでしょう。

彼氏がいるから自分は幸せという考え方は、すなわち”幸せを人任せにしている”ということ彼氏という存在に自分を幸せにしてもらおうとしているのです。

こういった考えの人は、結局彼氏がいようがいまいが幸せにはなれません。

自分を幸せにできるのは自分しかいないということを理解していなければ、本当の意味で幸せにはなれないのです。

喧嘩ばかり繰り返していたり、面倒と感じることが多かったり、相手への自分の気持ちがよく分からなかったり、そういった相手と一緒にいることは果たして本当に幸せなのでしょうか?

「でもそこそこ楽しいし」「気が楽だし」「一人は寂しいし」「ふとした時に連絡する相手がほしいし」…こういった感情は全て、相手がその男性でなければいけない理由にはなりません。

幸せは外部要因からではなく自分の中から生み出すものであること。また、その幸せが生まれてくるためにはあなた自身が心から満たされる必要があること。

そのことを認識できない限りは、彼氏がいても幸せそうに見えない女性のままでしょう。

”結婚=将来安心”の思い込みがもたらす危険

彼氏がいることで安心する要因のひとつとして、将来への不安が軽減されるということが挙げられます。

彼氏がいる人といない人とでは現時点での結婚に対するイメージや具体性は変わってくるでしょう。

例えばもしあなたがあと1年以内に結婚したいと思っていた場合、今彼氏がいた方がその可能性は高いように思われます。

しかし、そもそも結婚への不安が軽減される(と思う)ことで安心感を得るというのは、結婚をゴールと思っている証拠です。結婚をしたら幸せになれると思っているから、結婚に近いと感じると安心するのです。

結婚に希望を抱くな!ということではなく、結婚したら無条件で幸せになれると思うのは危険であるということです。

とはいえ、やはり多くの女性が結婚に憧れを抱き、幸せなイメージを持っています。

もちろんそのこと自体は悪いことではないですが、結婚と自分の幸せを直接的に結び付けてしまうことは、将来の自分を苦しめる要因にもなり得ます。結婚を目的としていればいるほど、現実とのギャップが大きくなりやすいのです。

今の彼氏と別れたら結婚が遠のくかもしれないという理由で彼氏と別れる勇気がない女性も多くいますが、結婚をゴールに設定してしまうと自分の幸せを見誤る危険性大なので要注意です。

結局は自分の満たし方を分かっていない

彼氏という存在に依存することも、結婚することに幸せを求めることも、結局は自分で自分の満たし方を分かっていないことが原因です。

彼氏がほしいと思うこと、結婚したいと思うことを否定しているのではなく、「彼氏や結婚にこそ自分の幸せがある」という思い込みが間違っているのです。

彼氏がいて楽しい時間を過ごすことも、結婚して穏やかな家庭を築くことも幸せなことです。ただ、それは彼氏がいるから、結婚しているから幸せなわけではありません。あなた自身が幸せと感じるから幸せになるのであって、そこに背景は関係ないのです。

一人だから孤独、彼氏がいるから幸せ。ということではありません。

彼氏がいたって自分の満たし方を分かっていない人は不満ばかり感じるけど別れる勇気もないという不幸な状況に陥りますし、一方で彼氏がいなくても自分の満たし方を分かっている人は魅力的で素敵に見えるものです。

幸せとは、なにを持っているかではありません。今いる環境の中でいかに自分を満たすことができるかを自分で分かっていることです。

アドバイス

「他に誰もいないから」「また一から恋愛をするのが面倒だから」「彼以上に想ってくれる人なんていないだろうから」「○歳までに結婚したいから」「一人は寂しいから」

そんな理由で彼氏と付き合っている女性はたくさんいます。自分と彼が一緒にいる意義よりも、”彼氏がいること”を優先している人たちです。

もちろん人それぞれの人生だし、決断は個人の自由です。

ただ、一度きりの人生においてもう二度とは戻ってこない大切な時間をそんな風に消極的な理由で選んだ人と過ごすという選択をするのはとても悲しいし、相手にとってもあなたにとっても正しい選択とは言えないのではないかと思うのです。

好きな人と一緒にいる意味とは?あなたを満たすものとは?恋人や結婚に求めるものとは?

なにより、あなたにとって幸せとは?

改めて自分自身に問いかけてみてください。

恋愛に妥協は必要なのか?妥協してまで恋人をつくる意味とは?恋愛や結婚に妥協は必要と考える人は少なくありません。 実際にまわりの人から「ちょっとは妥協しないと彼氏できないよ」「結婚には多少の妥協...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です