恋愛心理

職場の上司を好きになったらどうする?貫くべき?諦めるべき?

恋愛や結婚の相手に出会った場所として最も多いのが職場です。

実際に今現在職場の人に想いを寄せているという人もいることでしょう。

そんな職場恋愛ですが、同期や直属の先輩ならまだしも、上司となるとどのようにアプローチしていいのか分からないという人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は「職場の上司を好きになったらどうする?」についてみていきましょう。

まずは部下として気に入られる

上司ということはあなたよりも上の役職にいる人であり、仕事や会社に対しての責任をより一層感じているはずです。

責任が大きければ大きいほど、社内で恋愛をしていざこざがあった場合に自分の地位や名誉が失われる可能性があるため、社内恋愛自体に慎重な男性も少なくありません。

そんな男性にいきなり恋愛モードMAXでアプローチをしたら逆に距離を置かれてしまう可能性も。

そこでまずは、部下として気に入られることが重要です。

「仕事ができる」「気が利く」「いつも一生懸命」「努力家」などいい印象を持ってもらえるよう、恋愛よりも全力で仕事に取り組みましょう。

恋愛にかまけて仕事が適当になったり、上司を気にするあまりミスを連発なんてことをしていてはマイナスの印象を与えるばかりです。

好きな人が職場にいて緊張したりドキドキしたりする気持ちはわかりますが、「一緒に働く部下として好印象を抱いてもらわなければ恋愛に発展することはない」という気持ちを持ちましょう。

最初の目標は「上司に恋愛対象として意識してもらう」ことではなく、「お気に入りの部下のポジションを獲得する」ことです。

接触する機会を増やす

お気に入りの部下ポジションになるべく一生懸命仕事に打ち込んでいたら、上司のあなたを見る目もどんどん変わってくるでしょう。

そうすると自然とあなたに声をかけてくれたり、気にかけてくれるようになるはずです。

そしてあなたからも余裕のある時に日常の会話を振ってみたりすれば、どんどん会話をする機会が増えていきます。

仕事以外の日常の会話が増えれば増えるほど「上司と部下」の垣根を越えて、一人の人と人として付き合うことができるようになってきます。

席が離れていて会話をする機会がない、とか物静かな人で仕事以外の会話をしない人である、などという場合は社内の公式な飲み会(忘年会や新年会など)で積極的に会話の機会を伺うとか、朝の出社時間を合わせてエレベーターで会話するなど、ほんの小さなチャンスでも接点を探していきましょう。

二人になる口実をつくる

仕事以外の日常会話を普通に交わすことができるくらいに上司との距離が近くなれば、「飲みに連れて行ってくださいよー」などとあなたから気軽に誘うこともできるでしょう。

あるいは「飲みに行くか!」と誘ってくれる機会も増えるかもしれません。

そこまでくれば、どんどん二人の時間を積み重ねていって恋愛話を出してみるとか好意を匂わせるとかして徐々に恋愛モードを小出しにしていけば、あなたを恋愛対象として見てくれる可能性はぐんと高くなります。

一方、「仕事を頑張って上司も認めてくれているし、会話をする機会も増えたけど、二人になる機会も口実もない!」という人は、なにか相談事をつくりだしましょう。

「仕事の相談がある」「キャリアアップを考えているためアドバイスがほしい」「転職を考えている(本当は考えていなくてもOK)」など、「信頼している上司であるあなただからこそ相談したいんです!!!!」という雰囲気満載で話を持ちかければ、上司も対応してくれることでしょう。

そして後日個人アドレスにお礼メールを送るなどしてやりとりのきっかけを自ら作ってしまいます。

「仕事や上司の親切心を利用しているようで心苦しい…」と思うかもしれませんが、職場の上司と部下という関係から恋愛関係に発展させるには時には綿密な作戦も必要なのです。

アドバイス

「上司と部下という関係だから恋心をそっと心にしまっている」という女性は少なくありません。

しかし職場の人だからとか、上司だからとか、上手くいかなかったら困るから、などといったことは恋愛を諦める理由にはなりません。

現状はただの上司と部下であっても、そこから恋愛関係に発展させることは決して不可能なことではありません。

また、仮に今は「職場恋愛は絶対ない」「部下は恋愛対象にはならない」と言っている男性であっても、気持ちがどう変わるかなんて誰にも分からないことです。

一人の人として気に入ってもらえることができれば、必ずあなたへの興味が湧いてくるはずです。それが最初は恋愛感情ではなかったとしても、そこからいかに恋愛感情を育てることができるかはあなた次第。

自分の中で諦める理由を探すのではなく、貫くための自信をつけましょう!

気になる男性にアプローチする方法!きっかけは自分からつくる!「気になる人はいるけど自分からアプローチするなんて無理」「好きってバレて嫌われたら嫌だ」「やっぱり男性から誘ってほしい」と、好きな人がで...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です