デート

初デートが微妙だったら2回目のデートはどうする?行くべき?

ドキドキと期待が入り混じる初デート。

「何着てこう?」「何話そう?」「どんなお店選ぶんだろう?」と色々考えて気合を入れて行ったのになんか微妙だった…ということもあるでしょう。

そんなときもう次はないと切るべきなのか、それとも様子を見るべきなのかと悩む女性は少なくありません。

そこで今回は「初デートが微妙だったら2回目のデートはどうするべき?」についてみていきましょう。

初デートが微妙と感じた原因を探る

まずはあなたが彼との初デートについて微妙と感じた原因を探りましょう。

その原因によって次のデートで盛り返すことができるのか、それとも何回会っても無駄なのかが分かってきます。

デートが盛り上がらなかった

初デートというのは緊張するものです。

それは相手の男性側も同じこと。

まだお互いのことや相手の好きなものもあまり知らない状態で、完璧に楽しいデートを演出する方が難しいでしょう。

会話が途切れてしまったとか、何を話していいのか分からず盛り上がらなかったということも少なくありません。

まだお互いが自分を取り繕っている状態なので、デートが盛り上がらないというのはある程度仕方のないことと言えるかもしれません。

彼に嫌なところがあった

例えば食べ方が汚かったとか、店員さんに対する態度が横柄だったとか、服装がこの上なくダサかったとか、ケチだったとか、相手の男性に対して「嫌だな」と感じたということもあるでしょう。

デートをしてみないと分からない面というのはたくさんありますし、実際にそこで見えた彼の新しい一面に幻滅した経験をしたことがあるという人も少なくないはずです。

修正の余地があることならまだしも、彼の人間性について嫌と感じたことがあった場合は今後関係を発展させるのは難しいかもしれません。

恋愛の相手として違うと感じた

30年近く生きていれば、1回のデートでも相手の男性と合う合わないというのは大体分かってくるでしょう。

「別に嫌なところはないけど違うと感じた」「手を繋ぎたいとか性的な対象に見れない」「優しいしいい人だけど好きになるイメージができない」など、具体的に相手の嫌な点がある訳ではないけどなんか違うと感じることってありますよね。

「嫌なところがないならもう1回会ってみなよ」「これから好きになるかもしれないじゃん」「そんなこと言ってたら彼氏できないよ」などとアドバイスする女性も多いですが、自分の直感というのは大体正しいものです。

本来、好きになるために努力なんていりません。直感で違うと感じたらその相手はすっぱり切ってしまっていいでしょう。

盛り上がらなかったならリベンジするのもあり

初デートがいまいち盛り上がらず微妙だったというパターンであれば、再度デートしてみるのもありだと思います。

人との距離を詰めるのに時間がかかる、人見知りである、女性慣れしていないなど、個人の性格や積極性は様々です。

打ち解ければ仲良くなれる相手かもしれないですし、嫌なところがあった訳でも違うと感じた訳でもなく単純に盛り上がりに欠けていたという場合は少し様子を見てみましょう。

あなたが盛り上がらなかったと感じたということはおそらく相手の男性もそう感じているはず。お互いに微妙だったと感じているなかで次のデートを取り付けるのは難しいと感じるかもしれませんが、相手も嫌と思っていないのであればまだチャンスはあります。

まずデートのあとに「緊張しちゃってうまく話せなかった」とか「話したいこといっぱいあったのに緊張で頭真っ白になってた」など、楽しくなかったわけではなくあくまで緊張していたということをアピールしておきましょう。

そうすれば相手の男性もあなたが嫌がっていたとかつまらないと感じていたわけではないと知って安心することができ、次のデートに誘いやすくなります。

「今回は緊張しちゃってあんまり話せなかったから次回までにネタ帳作っとく!」とか「今日は緊張でいっぱいいっぱいだったけど、本当は○○くんに質問したいこといっぱいあったから次聞かせて!」など次を匂わせるメッセージを送ることができれば完璧です。

結局は相手を知りたいと思えるかどうか

盛り上がらなかったとしても相手のことが気になっているとか、彼の服装はダサかったけどデートは楽しかったとか、もうちょっと知らないと分からないなど、相手の男性に対して知ろう、知りたいという気持ちがあるのであれば次のデートは行くべきです。

恋愛においても人生においても結局はYES or NO!

知りたい知りたくないはあなたの中で既に決まっているはずです。

「まわりの友達に言われたから」とか「他にデートする男性いないし」とか「1回目はなんか違うと感じたけどとりあえずもう1回行くべきなのかも」など、ネガティブな態度で次のデートに行ってもうまくいきませんし、そういう相手とうまくいく必要もありません。

また会いたいと思うのであれば行く。もう会いたくないなら行かない。それだけです。

アドバイス

「いまいちだと思ってもとりあえず3回はデートしろ!」というのが恋愛における定説のように言われていますが、個人的には何回デートしたところで最初にないと感じた相手とはうまくいかないと思っています。

「最初は興味なかったけど今では私の方が好き」「嫌いだったけどアプローチに押されて付き合った」という女性の声をよく聞きますが、こういう場合はおそらく最初から本当にないとは思っていなかったはずです。自分ではそう思ってたとしても、心の底から嫌な相手と付き合うはずがありませんし、NOと言いながらもどこかでYESの気持ちもあったのでしょう。

つまり、物事を決める基準は自分がそうしたいかそうしたくないかだけなのです。

もう1回会ってもいいと思っているのであれば2回目のデートに行けばいいし、もう会いたくないのであれば会う必要はありません。

自分の素直な気持ちに従いましょう!

男女のデート費用問題!奢りは脈あり?請求されたら脈なし?「デートに誘われたから行ったのに割り勘とかありえない」「6割出したくらいで奢った気にならないでほしい」「30代にもなってデート代奢らない...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です