デート

デートの当日まで連絡がこない!これって会う気がないってこと?

「デートをする約束はしているけど当日まで連絡がこない」ということでやきもきした経験はありませんか?

「今日本当にあるのかな?」「ドタキャンされるんじゃないかな?」「めんどくさいのかな?」「なしならなしで他の予定入れたいな」などなど、デートが近づくにつれ楽しみな気持ちが不安に変わっていってしまう気持ちはとてもよく分かります。

果たしてそんな風に女性を困惑させる、デート当日まで連絡をしてこない男性の心理とは一体なんなのでしょうか?

そこで今回は「デート予定日の当日まで男性から連絡がこない理由」についてみていきましょう。

日程・時間・場所が決まっている場合

既にデートの日付や時間、待ち合わせ場所などが決まっている場合は、単純に「もう決まっているから連絡する必要がない」と思っているだけでしょう。

これまでも散々お伝えしてきましたが、多くの男性にとって連絡はコミュニケーションツールではなく連絡手段です。つまり、本来は日付や時間、場所などを決めるためのやりとりをするためのもの。

そのため、一通り決めるべきことが決まったらそれで完結と考える人が多いのです。

当日に行くべき場所と時間が決まっているのであれば、その日までやりとりがないことを必要以上に心配することはありません。

女性は「毎日他愛のないやりとりをしたい」と考える人が多いですが、自分の基準を相手に押し付けることはやめ、「デートの詳細は決まっているんだから当日楽しめばいい」という思考を持てるようにしましょう。

どうしても連絡がなさすぎて心配な人は、デートの予定日が近づいたら「明日○時に△△駅だよね!楽しみにしてる!」とさりげなく確認兼リマインドの連絡をしてみてはいかがでしょうか。

日程だけ決まっている場合

次にデートの日程だけ決まっていて時間や場所等は決まっていない場合です。

予定を空けていても、時間や場所が決まらないことには合流できませんよね。

この場合は相手の心理としていくつか考えられますので、パターン別にみていきましょう。

詳細は直前に決めるスタイル

会う日だけ決めておいて、時間や場所は当日「どうする?」とやりとりして決める人は意外と多いものです。

友達とはそういったスタイルでもデートのときは事前に決めておくという男性も多いものの、たとえデートであっても同じスタンスを取る男性も一定数存在します。

連絡不精であったり、多忙であったり、こだわりがなかったり、THE男!という性格の人に多いタイプです。

相手の男性がこのタイプであれば、心配するだけ時間と心労の無駄です。

あなたも必要以上に構えることなく「今日何時にするー?」と連絡してみればいいでしょう。

デートの予定を流すつもり

あなたとデートの日程は決めたものの、あとから別の予定が入ってしまったとか、めんどくさくなってしまったということも残念ながらあるでしょう。

そしてそういった場合は、話を進めずにデートの予定を流そうとしているという可能性も考えられます。

非常に悪質で許されざる行為ですが、こんな責任感のない、いい加減な人もいるのが現実です。

「どうする?」と伺いの連絡をしても無視で後日フォローの連絡もないようであれば、そんな非常識な人はこちらから切ってしまいましょう。

忘れている・トラブルがあった

仕事が忙しすぎて忘れていたり、なにか事故やトラブルがあったという可能性もゼロではありません。

デートどころではないとか、気付いたら当日になってしまっていたとか、病気になっているとか、連絡ができる環境ではない、など、彼の中でいっぱいいっぱいの状況になってしまっているということも考えられます。

ひとまず予定を伺う連絡をしてみて連絡がつかないのであれば、その日はもう自分の予定を入れてしまいましょう。来るか分からない連絡を待っているのは精神衛生上よろしくありません。

一旦切り替えてその日は別のことをして過ごし、後日彼から連絡がくるのを待ってみます。

本当にやむを得ない事情があったのであれば、何かしらのフォローの連絡がくるはずです。

それがなかったら”パターン2の無責任男”であったということなので、連絡先を消去して忘れ去りましょう。

連絡がこないなら自分からすればいい

「デートプランは男性に決めてほしい」「誘ってきた方が連絡をしてくるべき」「自分から連絡するのはいや」「もし無視されたら傷つく」など様々な理由から、多くの女性は自分から連絡をすることを躊躇います。

プライドや意地があるのも分かりますが、「今日どうなるのかな?」と一人でもやもやしている時間は無駄以外の何物でもありません。

予定がなくなるならなくなるで事前に知ることができれば他の予定を入れることもできますし、もし当日まで連絡がないことを不安に感じているのであればただ一言あなたから発信すればいいだけです。

「明日楽しみにしてる!」「今日何時にどこにする?」「○時までに連絡なかったら今日はなしで!」と、自分で主導権を握ってしまえばいいのです。

アドバイス

私自身も過去に「今日のデートあるのかな?ないのかな?」ともやもやした経験があるため気持ちはとても分かります。

ただ、今であればその悶々と考えている時間がもったいないなと思うことができます。

結局、自分自身の気持ちを楽にできるのは自分の行動と考え方だけです。

連絡をせずにキャンセルをするような男性なのであればそんな人に時間や思考を割くのも無駄ですし、なにか理由があるならその理由を知ることさえできれば一人で悩むこともなくなります。

自分の中の不安やもやもやをなくすためには何をすべきなのか?それを考えることができれば、おのずとあなたが次に取るべき行動も見えてくるはずです。

デートの予定を決めてくれない男性の心理とは?会いたくないから?「デートの誘いはいつも私から」「直前になっても予定が決まらない」「予定を立てないってことは会いたくないってこと?」 など相手の男性がデ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です