デート

年末年始にデートに誘う方法は?確実にデートするにはこれ!

年末年始はほとんどの国民がお休みになる時期。

実は男性をデートに誘う口実がたくさんあるでもあるのです。

そこでせっかくの長期休み、気になる人とデートして楽しい時間を過ごしたいですよね?

そこで今回は「年末年始にデートに誘う方法」をご紹介します。

年末年始にデートに誘うには?

○○納め

「飲み納め」「食べ納め」「歌い納め」なんでも結構です。

「○○納めしようよ!」という理由で気軽に誘うことができる年末は、デートをするにはもってこいです。

普段はデートに誘う勇気がなくても、デート感を出さずに誘うことができるのでシャイな人でも大丈夫です。

それでも恥ずかしければ「みんなで忘年会しようよ!」でもいいですし、とにかく相手と会う機会を設けやすいのがこの年末。

なにかしらの理由をつけて○○納めを提案してみましょう。

1年の疲れを吹き飛ばす○○

「1年の疲れを吹き飛ばすために」というワードも非常に使えます。

「1年の疲れを吹き飛ばすためにおいしいもの食べようよ」「1年の疲れを吹き飛ばすために日帰り温泉行こうよ」「1年の疲れを吹き飛ばすためにマッサージ行こうよ」など相手の男性と自分の趣味嗜好に合わせて誘う内容は変えられますが、こちらも相手が構えることのない誘い方です。

「デートしたい」というよりも「1年の締めくくりとして○○したい」という風に伝わるので、誘う方も誘われる方も気負うことがありません。

ぜひ使ってみてください。

カウントダウン

まさに1年に1回しかないのがカウントダウンです。

年越しを一緒に過ごすというのは特別感がありますが、仲がいいのであれば二人でも違和感はないでしょうし、「みんなで年越ししようよ」でもOKでしょう。

「今年は実家帰らないから予定なくて」とか「友達みんな実家帰っちゃうから一緒に過ごす人いなくて」などと理由をつければ、彼も特に意識することなく了承してくれるかもしれません。

家で鍋しながら…ディズニーで…渋谷で…まったりが好きなのかワイワイが好きなのかによって「○○で一緒にカウントダウンしよう!」と提案してみてはいかがでしょうか。

来年の運勢占い

年が明けたら、「今年の運勢占いに行こうよ!」というお誘いも有効です。

男性はあまり占いを信じないという人が多いですが、年初めに1年の運勢を占いに行くという限定的なお誘いだと意外と乗り気になることも少なくありません。

年始は1年のうちの数日しかないし、なんとなく特別感があるためOKしてくれる確率があがるのです。

うまくいけば相性なんかも占ってもらえるかもしれませんし、占いついでにご飯やデートができる可能性も大です。

初詣

初詣もデートのお誘いの口実としてはうってつけです。

三が日であれば屋台などが出店しているところも多いですし、初詣ついでに食べ歩きなども楽しむことができるでしょう。

おみくじを引いたり、神社を散策したり、屋台で買い食いしたり、初詣と言えどももうそれは立派なデートです。

年始めは多くの人が訪れて混むため、待ち時間にたくさん話ができるのも隠れポイントです。ただしあまり仲が深まっていないと待ち時間が気まずい…ということにもなりかねませんので、そこは見極めましょう。

アドバイス

なかなか自分からデートに誘うのは恥ずかしい!という女性は多いですが、年末年始はそんな女性にとっても大チャンスです。

自分自身も意識することなく誘える口実が盛りだくさんなので、このチャンスを是非ものにしてください。

年末はまだあります!さぁ今すぐ彼にラインをしましょう!

女性から気になる男性をデートに誘う方法とは?パターン別に解説!好きな人との関係を発展させるために欠かすことのできないデート。 相手のことを知るため、また自分のことを知ってもらうためには、デートをし...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です