恋愛心理

30過ぎたらモテない!?モテる30代になるために必要なことは?

「30になった途端に声がかからなくなる」「30代で未婚彼氏なしとか終わり」「29歳までにかけこみ婚したい!」など、恋愛において30歳という区切りはネガティブに語られがちです。

特に多く聞かれるのが「20代の頃はそこそこモテてたのに30になった途端モテなくなった…」という声。

果たして30過ぎたらモテない説は本当なのでしょうか?

そこで今回は「30過ぎたらモテない!?モテる30代になるためには?」についてみていきましょう。

30代は出会いの場は少なくなる

30代になると20代の頃に比べて出会いの場は少なくなります。

いわゆる結婚適齢期と言われる20代後半になると続々結婚する人が増えるため、合コンなどに参加する友人や機会が減るのが理由です。

出会いの数の分母が大きければ大きいほど異性との繋がりも好かれる確率も高くなるため、純粋に出会いが減ればモテると感じることも減るというのは自然なことでしょう。

10人の男性に出会って3人にアプローチされるのと、1人の男性と出会ってその人にアプローチされるのとでは、前者の方が数としてはモテていると感じるかもしれませんが実際は後者の方がモテ率でいうと高いわけです。

決して「分母が減ってモテを実感することが少なくなった=あなた自身の魅力の低下」ということではありません。

年齢を気にする男性が多いのは事実

日本では特に「いい年して若作りしてる」「○歳過ぎて未婚は難あり」「○歳なのにフリーター」などなど、年齢によってあらゆることに線引きをする傾向にあります。

皆一緒が安心、世論=正解という感覚を持っている人が多いため、年齢に対して昔の価値観を持って厳しい目を向けがちです。

そのため実際に「20代がいい」「30代なら前半まで」といった条件を掲げている男性も少なくないのは事実でしょう。

まわりの男性やこれから出会う男性がそういう考え方を持っている人の場合、30代になって急にモテなくなるという可能性も否定できません。

要は、まわりにいる男性が年齢にこだわる人かどうかで変わってくるのです。

まわりの人は自分を映す鏡と言うように、あなたが年齢を必要以上に気にしていると同じような感覚の男性を引き寄せてしまいます。

どうあがいても時間は過ぎていくものなので、年齢を重ねることに否定的にならずに自信を持って年を取っていくことがいつまでもモテるための秘訣と言えるでしょう。

年齢を重ねてモテなくなるのは中身がないから

結局「30になるとモテなくなる」と発信している人は単純にモテない人です。

10代、20代は若さとかわいさで誰でもそれなりにチヤホヤされるものです。それをモテと勘違いしていつまでもあぐらをかいているような女性が、年齢を重ねるにつれモテなくなるのは当然のことでしょう。

大人になると、異性からは居心地のよささ頭のよさなど、その人本来の雰囲気や魅力で量られるようになります。

厳しい言い方をすると「30過ぎたらモテない」と言っているような若さが唯一の取り柄である女性は恋愛市場において淘汰されていくのです。

30代だろうが40代だろうが50代だろうが、仕事に誇りを持っていたり、今の自分の環境に感謝の気持ちを持っていたり、自分の軸をしっかり持ってきちんと考えながら人生を楽しんでいる女性は例外なくモテています。

何歳になっても自分を誇れるような生き方をすべく日々考えながら生きていくことは、恋愛においてのみならず人生において非常に大切な要素であると言えるでしょう。

アドバイス

結論「30過ぎたらモテなくなる」というのはモテない人の意見であり、モテない人が大半だからあたかも世論のようになっているだけです。

魅力的な女性は30代でも40代でもモテますし、実際に私のまわりの魅力的な人は年齢を重ねても恋愛から遠ざかっているということはありません。

「○代になったら」「○歳を過ぎたら」「○歳にもなって…」という考えを持っている人は、年齢に縛られていることで余計にモテから離れていっています。

歳を重ねることにシビアである日本において、どうしても年齢を気にしてしまう気持ちも分かりますが、自分の年齢を受け入れて感謝を持って生きていれば何歳になってもモテないということはないのです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です