恋愛心理

年下男性の落とし方!この3つを意識すれば落とせます!

最近では年上女性×年下男性の組み合わせのカップルも珍しくなくなってきましたよね。

「女性は年上の男性が好き」という世の中の定義が変化しつつあります。

そんな年下男子との恋愛の可能性が広がっている現代ですが、いざ自分が年下を好きになったらどうアプローチしていいかわからないという人も少なくありません。

そこで今回は、年下男性を落とす3つのポイント」についてみていきましょう。

「男性は若い女性の方が好き」という不安はなくす

男性は年齢を重ねるにつれ、若い女性を好む傾向にあります。年を取ることでだんだん子孫の繁栄が難しくなるため、少しでも子孫を残せる可能性のある若い女性を求めるようになるのです。

これは生物学的な本能であるため、男性を責めることはできません。

だからといって「やっぱり若い女性の方がいいんだ」「将来は若い子にいっちゃうかも」などと悩む必要はありません。

本能ではそうだからといって必ずしも男性が若い女性に惹かれるとは限らないからです。

本能的に求めることと感情的に惹かれるということは全くの別物です。

例えばお互いがおじさんおばさんになった時に街を歩いていて、男性が若い女性を目で追っていたとしてもそれは本能なので仕方のないことです。

今の時点で女性側が年下だったとしても、お互いがおじさんおばさんになった時には同じことです。

つまりは、今悩んでもどうすることもできないし、単なる時間の無駄です。

男性は年齢を重ねれば重ねるほど若い女性を求める。それは恋ではなく、子孫を残さなきゃという本能。その性質を理解していれば、不必要に不安になることはないでしょう。

もちろん将来若い女性にフラフラしてしまう可能性は0ではありません。しかしそれはあなたが年上であろうが年下であろうが関係のないことです。

現時点で年上であるということのデメリットは何もありません。

「若い方がいいよね」「年上は嫌かも」などとネガティブに悩んでいるとそのぶん魅力も半減してしまいます。

年齢は関係ない!という自信を持つことがまず最初の大事なステップです。

年上であることへの過剰な責任感は持たない

「年上だからしっかりしなきゃ」とか「リードしなきゃ」という意識を持つ女性も少なくありませんが、これは全くの逆効果です。

しっかりする必要もリードする必要もありません。

むしろ年下男性を落とすには、年上感を全く感じさせないことが重要です。

男性というのは基本的には相手の女性を守りたいと思っているため、「俺がいないとダメなんだ」と思わせるくらいの頼りなさで問題ありません。

自分が年上だからと思って色々やってしまうと、「この人は1人でやっていけそうだな」「俺なんか必要ないな」と思わせてしまう原因になります。

年上だからこそ甘えましょう。

男性側も少なからず年上の女性に対してハードルの高さを感じているものです。

「年下だから相手にされないかも」「やっぱ年上の方がいいんだろうな」というのは男性側も同じように不安に感じています。

そんな中で「あなたがいないとだめですよ感」をほんのり出すと効果的です。

逆方向の電車に乗っちゃった失敗エピソードを話すとか、虫が苦手とか、ドラマや映画ですぐ泣いてしまうとか、そんな小さなきっかけでかわいいと思ってもらえるのは年上であることの特権です。

ちょっとうっかりしていたり弱い部分、頼りない部分を小出しに見せていきましょう。

「年上の方が包容力がある」は思い込み

好きな男性が年下であることに悩む女性の中には、「年下だから精神年齢も若いかも」「経験値が低いかも」というように精神面の心配をする人もいます。

「彼氏にするなら絶対年上じゃなきゃ無理」という女性も同様ですが、そういった女性は「年上の男性の方が包容力がある」と思っています。

年齢を重ねるほどに多くのことを経験するのは当たり前ですが、だからといって必ずしも経験値の高い深みのある人間になっているとは限りません。

「経験すること」と「その経験を自分の人生に吸収していること」はイコールではないのです。

単に年齢を重ねているだけで中身は幼稚な人はたくさんいますし、逆に自分より年下であっても多くのことを経験して、学び、大人な考えを持つ人はたくさんいます。

あなたが好きになった人には、なにか惹かれるものがあったから好きになったんですよね?

そこに年齢は関係ありません。

年齢に縛られた固定概念を持つのではなく、その彼を好きになった自分の感覚を信じましょう。

また、その気持ちはどんどん相手に伝えるべきです。

「頼りになるから全然年下とは思えない」「いろんなこと知っているからいつも教えてもらってる」「包容力がある」と彼の魅力を口にして伝えることで、相手も自信を持ってあなたにアプローチしやすくなります。

アドバイス

人は恋をすると不安定になる生き物ですが、相手の男性が年下だと余計に不安に思ってしまう女性は多いものです。

しかし、大半の不安は自分で勝手に作り上げているだけ。

1人の人と人として向き合っていけば、年齢はなんのハードルにもなりません。

自分自身が年上であることを気にしすぎてしまうと、うまくいくものもいかなくなってしまいます。

ここ最近は年下女性×年下男性のカップルもどんどん増えてきていますし、恋愛においての年齢の垣根がなくなってきている傾向にあります。

あなたも彼を好きになったことに自信と誇りを持って、素敵な年下彼氏をゲットしちゃいましょう!

年下男性に好かれる女性の5つの特徴!嫌われる言動も紹介!最近では”年上女性x年下男性”のカップルも珍しくなくなり、世間的に恋愛においての年齢差がどんどん気にされなくなってきていると感じます。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です