恋愛心理

ぽっちゃりはモテない?男性からのぽっちゃり女子の印象を解説!

ぽっちゃりであることを気にして恋愛に積極的になれないという女性は少なくありません。

「太っているから好きになってくれるわけない…」「一緒に歩くの恥ずかしいって思われるかも…」「スカート穿きたいけど足出せない…」などと自分から壁を作ってしまっている女性も。

しかし本当に恋愛においてぽっちゃりであることは不利なのでしょうか?

そこで今回は「男性からのぽっちゃり女子の印象」についてみていきましょう。

ぽっちゃり嫌いの男性は少数

とあるアンケートでは、ぽっちゃり女性が嫌いと答えた男性はたったの4%というデータが出ています。

つまり女性が気にしているほど男性は女性のぽっちゃりに対してネガティブな印象は持っていないということです。

体型に限らず、「私なんて…」と卑屈になっている女性は男性から見て魅力的には映りません。

まずは「ぽっちゃりだから恋愛できない、モテない、相手にされない」という思い込みは捨てましょう。

自分を受け入れてください。世の中の男性は思うほど体型を気にしていません。

ただし、これは開き直るのとは違います。

開き直りというのは、いわば諦めです。自分ではよくないと思っていながらも他者に対して正当化して強がるということです。

開き直り=ぽっちゃりである自分に対してマイナスに感じつつも、現状を諦めて放棄している

受け入れ=ぽっちゃりである自分を受け入れ、その事実をネガティブに捉えない

このふたつは似ているようで正反対です。

例えば、「ぽっちゃりだけどなに?」という一言を例に挙げてみます。

本当は本人が一番気にしているけど開き直りで言っていたのだとしたら、言われた相手は「卑屈だなー」「痩せればいいのに」と思うことでしょう。

しかし心から自分の現状を受け入れた上での言葉であれば、「潔い」「自分に自信を持っていて好感持てる」と他人からの評価は上がります。

ぽっちゃりであるという事実に開き直るのではなく、そんな自分を受け入れて自信を持つこと。まずはそこから始めましょう。

男女間におけるぽっちゃりの基準の違い

男女間においてぽっちゃりの基準が異なるという事実は否めません。

以前、男性が「ぽっちゃりといえば綾瀬はるか」と言っているのを聞き、「あのスタイルでぽっちゃりに分類されちゃうの!?」と驚愕した記憶があります。

おそらく男性自身もいまいちぽっちゃりの境界線を分かっていない節はありますが、女性が思うよりはシビアであるということは理解しておいた方がいいかもしれません。

グラビアアイドルでぽっちゃりと言われている女性は、同性から見ると「別にぽっちゃりじゃないじゃん。」と思うことは少なくありません。

そう言っている男性自身も決してマイナスな意味で言っているのではなく、男性にとってのぽっちゃりは触りたくなるような体という意味合いが強いと言えるでしょう。

このようにぽっちゃりに対してマイナスのイメージを抱いていない分、ぽっちゃりとデブの境界線には厳しいのです。

女性にとってのぽっちゃりはふくよかな人全般、男性にとってのぽっちゃりは触りたくなる体の人。

この違いをきちんと理解しておかないと、男性にとってのデブに分類されるのに自分ではぽっちゃりだと思っているという誤差が生じる可能性もゼロではありません。

男性にとってのぽっちゃりなのかデブなのか、一度自分の体形を客観的に見てみることも必要です。

だらしないぽっちゃりはNG

女性が思うほどぽっちゃりを気にしない男性ですが、自己のだらしなさが原因で招いた崩れた体型に関しては厳しい目を向けがちです。

全然運動しないで移動は常にタクシーとか、毎日のように夜中にポテチを食べるとか、そういったいわゆるだらしない印象を与える女性に対しては引いてしまいます。

開き直りと受け入れは違うという話をしましたが、このような行動は明らかに前者です。

そもそもぽっちゃりである自分を受け入れていないと、常に「痩せたい」と口にしつつもスイーツを食べていたり全く運動をしていなかったりするような女性になります。

そんな女性は男性からすると「自分に甘いんだな」「矛盾してる」とマイナスな印象を抱きます。言っていることとやっていることが違うから、だらしない印象を受けるのです。

他人にだらしない印象を与えるかどうかは、実はぽっちゃり度合はあまり関係ありません。

ぽっちゃりであろうと自分を受け入れ見た目にも気を遣っている女性であればだらしないと思われることもありません。

ただただ現状の体型を受け入れられずに「痩せたい」と言いながらも全く努力をしない女性がだらしないのです。

相手にだらしない印象を与えていないか、自分自身の言動を振り返ってみることも大切です。

アドバイス

結論、女性が思うほど男性はぽっちゃりを気にしていないけど、だらしないぽっちゃりには厳しいということです。

そして相手にだらしない印象を与えるかどうかは、現在の体型ではなくあなた自身の言動によるもの。

ぽっちゃりであることに対して卑屈にならず、今の自分の魅力を存分に発揮する努力をすることが幸せな恋愛への近道と言えるでしょう。

「ぽっちゃりだからどうせ好かれない」と言っている女性と「ぽっちゃりだけど私と一緒にご飯食べたらおいしいよー」と言っている女性ではどちらが好かれるかは一目瞭然ですよね。

ぽっちゃりであることに誇りを持って、積極的に恋愛していきましょう!

世の中にはぽっちゃり女性専用の婚活サービスなんかもあるみたいです。気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です