女性

結婚マウンティングをしてくる女性にイラッ!かわす方法とは?

「結婚はいいよー」「子どもは本当に宝物」「彼氏いなくてこれからどうするの?」「結婚しないの?」などなど彼氏がいないこと、結婚していないこと、子どもがいないことに対してマウントを取ってくる女性は少なくありません。

なかでも、既婚と未婚の境界線を大きく感じる女性が多く、結婚マウンティングをしてくる女性が最も多いようです。

「幸せなのはわかったから放っておいて!!」とイラッとした経験がある人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は「結婚マウンティングをしてくる女性をかわす方法」についてみていきましょう。

結婚マウンティングをしてくる女性をかわす方法

これでもかというくらいうっすい反応で対応

マウンティングをする人は承認欲求を満たすため、自分が優位だと思うためにしているので、その欲を全く満たさないのが手っ取り早い方法です。

「結婚はいいよー」→「そうなんだー」
「子どもは本当に宝物」→「そっかー」
「彼氏いなくてこれからどうするの?」→「だねー」
「結婚しないの?」→「どうだろうねー」
などうっすい反応をしていれば「この人にマウンティングしてもつまらないな…」と感じさせることができ、マウンティング対象から外れる可能性大!

「へー」「そうなんだー」と一定のトーンで受け流す方法はマウンティング女子には効果的です。

あえて話を深堀してみる

本当に幸せを感じている人はマウンティングなんてしません。

マウンティングは「私を幸せそうだと感じてほしい」「すごいと思ってほしい」「羨ましがってほしい」という人からの目線ありきで自分の幸せをはかっているものですが、本当に幸せな人は自分の視点だけを基準にしています。

そのため、マウンティングをする=心のどこかで不満、不幸を感じていることがほとんどです。

例えば「結婚っていいよー」とマウントを取ってくる既婚女子は、『結婚=幸せ』と思いたい理由が自分の中にあります。

「なにが一番いいところ?」「未婚のときと違ってどんな時に幸せ感じるの?」「結婚ならではのメリットってなに?」と興味津々のふりをしてあえて深堀してみると、大した理由が挙がらないパターンが多いものです。

マウンティング女子には話を聞くふりして心理を深堀してみるという内心マウンティングで対抗してみましょう。

にこやかに抗戦してみる

「〇〇って結婚はいいよって話しかしないよね笑」「もうノロケ話はお腹いっぱいだわー笑」「でたー笑」「あれ、マウント取られた?笑」のように冗談っぽく抗戦してみるのも手です。重要なのはこの『笑』。

真顔や本気のトーンで言うと僻みや意地悪と捉えられてしまう可能性があるため、冗談っぽく言うのがポイントです。

マウンティング女子はとにかく羨ましがられたい願望があるので、少しでも拒否反応を見せると妬みであると解釈しがちです。

あくまで表向きは好意的に、しかしやんわりともういいよ感を出していくといいでしょう。

おわりに

女性は基本的に自分が一番でいたい生き物です。

たとえ「幸せになってね」「自分のことのように嬉しい」と涙を流していたとしても、自分が一番幸せでいたいという願望に変わりはありません。そのため自分の幸せは人に見せつけたいし、逆に他人から幸せをアピールされることを嫌います。

これは大昔の男性は狩りに出て女性は家を守っていた時代に、男性から嫌われたり他の女性に奪われたら生きていけなかったため、女性の中には他の女性に勝とうとする本能があるからです。

マウンティング女子の話を聞いてイラッとするのは決してあなたの心が狭いわけではありません。通常の反応です。

マウンティングしてくる女性がいたら「この人は他人にアピールすることでしか満足を得られないんだな」と同情し、華麗にかわしましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です